韓国コスメが続々と上陸していて、高級なスキンケアからプチプラにも浸透中です。バラエティストアやドラッグストアでも取り扱いが増えていて、よく見かけるようになりましたね。

たくさんあって、「どれを使っていいかわからない」という方は、韓国で話題のコスメを試してみるのもおすすめ。

そこで今回は、韓国で“爆売れ”しているという上陸コスメを試してみました!

本国でも売れ筋5ブランド

ビヨンド エンジェルアクア 水分クリーム 1,780円

韓国で累積販売200万個を達成した “水分クリーム”。(写真右)LG生活健康のブランド「BEYOND」のスキンケアライン「ANGEL AQUA」の人気製品です。

日本に初上陸し、3月から全国ロフトで販売中(取り扱いのない店舗もあります)。

自然由来の成分をたっぷりと配合したジェルクリームで、みずみずしい軽いつけ心地。肌に伸ばすとヴェール感のあるテクスチャーに変化、さらっとしているのに潤いを実感します。

シリーズで拭き取りトナーもあります。『ビヨンド エンジェルアクア デイリービッグトナー』は、ポンプ式なのが楽でいいですね。

古い角質や毛穴汚れをふき取り、肌の透明感を高めてくれます。香りもGood。

両方とも大容量で、顔や体に使えます。夏のスキンケアにぴったりかも!

lilybyred ムードシネママットエンディング 1,500円(税別)など

2017年4月に発売を開始し、韓国コスメレビューサイト「UNPA.ME」の2017年上半期最多受賞ブランドに選出されるなど、リップで定評のあるリリーバイレッド。

人気色の『ムードシネママットエンディング』はクラシカルなマット系の赤口紅で、誰でもきれいに見える色合いだなと思いました。

マットですが、塗り方によって自分の思うような濃さに調整でき、ふわっとぼかして付けたりすることもできます。

そのほか、アイライナーやアイブロウマスカラも試してみましたが、どの製品も使いやすいというか、細部までこだわりがあり、初心者でもセミプロ並みに使えるコスメという感じがします。

特にアイブロウマスカラ01は色合いといい、ブラシの細さといい、この上なく眉がナチュラルに仕上がります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます