今や冷凍食品はシェアを伸ばし続けて、一人暮らしの方はもちろん、ご家族の方の冷凍庫にも何かストックされていることが多いのではないでしょうか。

冷凍食品の中でも、特に人気が高いのが冷凍炒飯ですよね。冷凍炒飯の特筆する部分はやはり、200~300円代とリーズナブルなところ。

今回はそんなコスパ抜群な人気の冷凍炒飯の4商品をピックアップしました!

1商品ずつを実食し、最後に食べ比べを行いました。今回はすべて電子レンジで調理させていただきました。

1:ニチレイフーズ「具材たっぷり五目炒飯」500g

ニチレイフーズ「具材たっぷり五目炒飯」500g

まず初めにご紹介するのは、ニチレイフーズ「具材たっぷり五目炒飯」です。

こちらは、7種類の具材(ねぎ、卵、焼豚、にんじん、たけのこ、しいたけ、きくらげ)を使い、中華の高級調味料XO醤とオイスターソースで仕上げた五目炒飯とのこと。

内容量は1袋に500gとボリューム満点で、カロリーは100g当たり190キロカロリーです。

具だくさんで、しいたけの主張がすごい!

レンジ使用でも、ご飯はパラパラとはいかないものの、ペチャっとはしていません。

五目炒飯というだけあって、とにかく色鮮やか、具だくさん。ご飯の歯応えは程よく、味は炒飯としてはあっさり目です。

焼豚は小ぶりながら、しっかりとした味付け。具材の中で、特にしいたけに存在感があり、歯応えがすごくしっかりしていました。

2:味の素「ザ★®チャーハン」600g

味の素「ザ★®チャーハン」600g

次にご紹介するのは、味の素「ザ★®チャーハン」です。

パッケージにドカンと「焦がしにんにくのマー油と葱油が香る」というメッセージの主張がすごいこちらの商品は、CMでもお馴染みですよね。

内容量は600gと、スーパーからの帰り道で重さを感じてしまうほど!

カロリーは、300g当たり549キロカロリーと記載があり、100gに換算すると183キロカロリーとなります。

ガツンとしたパンチのある味

ご飯のパラパラ感はとてもあり、歯応えは固くもなく柔らかすぎもなくといった印象。

やはり、ニンニクの味が強く、全体的な味付けも濃い目で、ガツンとしたパンチがあります。しかし、食べ終わった後のお皿につく油残りは他より少なかったです。

焼豚はご飯に馴染むような濃い目の味付けで、ご飯に対しての具の料が多く、男性が好むような中華料理屋さんの味!でした。