家にこもる日々が続き、身体がなまっている…。

トレーニングできなくて、筋肉が落ちてきた…。新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う、外出自粛要請の影響を受けて、そんな風に感じている方は少なくないのでは?

「プロレスラー」も同じ思いをしています。試合の多くが中止になり、いつ再開できるのか見込みが立っていない状況。トレーニングのために、ジムに通うことすらできません。

それでも鍛え上げた肉体を維持するため、プロレスラーは自宅でトレーニングを続けています。そこで今回特別にレスラーの皆さんに「 #レスラーうちトレ 」を4種類、写真と動画で紹介していただくことに。

毎回ひとりずつ登場していただき、外出自粛でトレーニングに行けない「ウレぴあ総研」読者やファン向けに、ビギナーでも挑戦しやすい、簡単なトレーニングを教えていただきます!

初回の青木真也さんからバトンを受け取り、第2回目で登場するのはDDTプロレスリングに所属するプロレスラー、HARASHIMA選手です。

#レスラーうちトレ その1 プランク

やり方

1. 床に肘を付いて、脚を伸ばして爪先だけ付いた状態にする

2. お尻が上がらないよう、頭から爪先まで一直線にすること

3. 30秒間続ける。慣れてきたら秒数を増やす

鍛えられる部位

腹筋、体幹

やってみた感想

腹筋がプルプル…。30秒経った頃は「やり切った感」があります。

#レスラーうちトレ その2 プランクサイドウォーク

やり方

1.プランクの体勢を作る(床に肘を付いて、脚を伸ばして爪先だけ付いた状態にする。お尻が上がらないよう、頭から爪先まで一直線にすること)

2.1の体勢が崩れないようにしながら、左足はそのままにして右足を右に出す

3.右足を元の位置に戻す

4.1の体勢が崩れないようにしながら、右足はそのままにして左足を左に出す

5.左足を元の位置に戻す

6.  2〜5を30秒ほど繰り返し、慣れてきたら秒数を増やす。2と5は逆でもOK。自分の出しやすい手足で調整する

鍛えられる部位

腹筋、体幹

やってみた感想

HARASHIMA選手によると、「左右への動きを取り入れることで、より体幹を鍛えられるよ!」とのこと。

「プランク」に動作が加わることで、身体を安定させようとする意識がより高まり、集中力が増すのもうれしい! 終わった後はゼーゼー言っていました(笑)!