「れすとらん北齋」スーベニアランチョンマット ©Disney

東京ディズニーランドのワールドバザール内にある「れすとらん北齋」から、新スーベニアが登場しました。

和服姿のミッキーとミニーが描かれた、和をモチーフにしたランチョンマットの仕様や魅力をご紹介していきます。

ラブラブな和装姿のミッキー&ミニー

「れすとらん北齋」スーベニアランチョンマット ©Disney

恰幅のいいミッキーと、寄り添うミニー。

和服姿のラブラブの2人が描かれているの、可愛すぎやしませんか?

食事を食べる前から「ごちそうさまです!!」と言いたくなるほど魅力たっぷりです。

富嶽三十六景

「れすとらん北齋」は、その名の通り浮世絵師、葛飾北齋の名から付けられています。

「斎」ではなく、正字の「齋」を用いるところも、こだわりが感じられますよね。

店内やメニュー表の一部には、葛飾北齋が描いた有名な浮世絵が描かれています。

今回のランチョンマットも例外ではなく、葛飾北齋の「富嶽三十六景」を彷彿させます。

「れすとらん北齋」スーベニアランチョンマット ©Disney

特に上部の空は、葛飾北斎へのリスペクトが感じられる美しいグラデーションです。

「れすとらん北齋」だけで手に入るスーベニアに相応しいデザインと言えるでしょう。

お手入れ簡単

「れすとらん北齋」スーベニアランチョンマット ©Disney

生地はポリエステル100%。

表面は、ほんのりパールがかっており、高級感たっぷりです。

汚れてもサッと水拭きできる素材なので、お手入れも簡単。

試しに水をこぼしてみましたが、すぐに拭き取れば染みませんでした。

うどんやお蕎麦で、食卓が簡素になってしまう時に大活躍してくれそうなランチョンマットです。

詳細情報

■サイズ:縦255mm×横395mm

■販売店舗:東京ディズニーランド内「れすとらん北齋」

■価格:お食事にプラス¥600で付けることが可能

■個数制限:1回の会計で、ひとり3個まで購入可能

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます