©Disney

2020年2月29日の臨時休園から利用ができなくなっていた東京ディズニーリゾートの年間パスポート。

2020年7月20日、東京ディズニーリゾートより、今後の年間パスポートの取り扱いについて発表がありました。

抽選で入園できる

2020年8月7日から2020年10月までの期間限定で、抽選による入園ができるようになります。

対象になるのは、有効期限が2020年2月29日以降の年間パスポートを持っている方。

1カ月単位で入園可能な枠が用意され、前月に抽選が行われます。

毎月の抽選受付期間内に、「抽選受付ウェブフォーム」より申し込みが可能。

抽選の申し込みをした方は、毎月の抽選結果発表日以降、「入園抽選結果検索フォーム」から抽選結果を確認することができます。

抽選できるのは月に1回だけ

いつもならほぼ毎日入園できる年間パスポートですが、今回の抽選では同じ月において年間パスポート1枚につき1回のみの応募となります。

また、2パーク年間パスポートを所持している方でも、1日につき入園できるパークは、東京ディズニーランドもしくは東京ディズニーシーのいずれか1パークのみ。

当選した場合は、当日の14時以降より入園可能です。

年パス友達と一緒に抽選可能

1回の申し込みについて、年間パスポートを所持している同行者4名まで登録可能です。

もちろん1人で抽選することも可能ですが、友人や家族と一緒に行けるのは嬉しいですね。

ただ、同行者の登録も月に1度の登録1回分とみなされるので注意。

抽選に参加しても今後に影響なし

抽選に参加した場合でも、今後予定しているグッズのオンライン販売や有効期限の延長、払い戻しには影響はありません。

グッズのオンライン販売については、現在準備中。

有効期限の延長・払い戻しについては、2020年10月を目途に東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにてお知らせが更新される予定です。

※抽選入園について、状況によっては予告なく終了する場合があります。

USJやサンリオは年パス延長済

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」や「サンリオピューロランド」は、年間パスポートでの入園は再開済。

休園期間分、年間パスポートの有効期間を延長する対応をとっています。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」では、年間パスポートを所持していれば関西限定で営業していた期間にも他エリアから入園することも可能でした。

また、延長した日数を自動計算してくれる機能がサイトについているなど手厚いサポートがされています。

「サンリオピューロランド」では、年間パスポートを所持している人を対象にプレオープンが実施されました。

 

月1の抽選入場やショッピングなど、他テーマパークと異なる対応を選択した東京ディズニーリゾート。

東京ディズニーリゾートの年間パスポート対応から目が離せませんね!

グッズやフード、アトラクションやパレードなどいろいろ大好きな雑食系女子。ほぼ毎日舞浜に出没中。いろいろ大好き☆ディズニーBlog( http://ameblo.jp/dance-39/ )でAmeba公式トップブロガーとして活動中。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます