外はうだるような暑さかと思えば、屋内に入ってしまえば冷房で凍えるような寒さになるのが、日本の夏。

おまけに湿気も多く、さらにはマスク着用で余計に暑い今年の夏は、いつも以上に着るものの工夫が必要になってきています。

少しでも薄着でいたい!暑さに耐えられないがために、インナーなしの装いにする方も多いのですが、実際はインナーを着た方が体温調節がしやすいため、猛暑になればなるほど、インナーは必需品なんです。

今回ご紹介するファッションセンター『しまむら』の夏インナーも、候補に挙げておきたい逸品揃い。

ぜひチェックしてみて!

しまむらイチ押しインナーは、選べる8種

今夏しまむらの最も一押しインナー『ファイバードライインナー』(レディース 各種690円税抜)シリーズは、株式会社レナウンとの共同開発商品なんです。

汗をしっかり吸水、拡散して素早く乾かしてくれる『吸水速乾』、ひんやり感が最高に気持ちいい『接触冷感』、湿気を多く吸い、蒸れ感を抑える『ムレ軽減』機能に加え、UPF30だから、インナーで紫外線対策もできるんですよ。

シルクタッチという名前の通り、サラっとした肌あたりが心地よく、身体にしっかりフィットするため、洋服の美シルエットを邪魔しません。

サイズは3種。色柄も豊富。そしてデザインも8種類から選べるという、選択肢の幅も魅力です。

数ある中から今回おすすめするのは『レース付キャミソール』。

アジャスター付で、体型に合わせやすく、レースが上から着る服に響きにくいため、使い勝手もいいんですよ。

小林製薬の抗菌剤採用インナー

しまむらの『クロッシー パッケージインナー』(レディース 690円税抜)シリーズは、先ほどと同価格で、また違った機能性を誇る優秀インナー。

ニオイの原因菌を抑える、小林製薬の持続性抗菌剤を採用した、消臭に特化したインナーなんです。消臭力は、着ている時だけでなく、部屋干しの時にも発揮。

また、着用する上で、汗をしっかり吸水、拡散する『吸水速乾』機能もあります。

『クロッシー』は、パッケージインナーだけでなく、ショーツやブラなど他の製品もあるので、セット使いできるところも魅力。

パッケージインナーの場合は、ファイバードライシリーズのように色、柄、種類も豊富で、それにプラスして、サイズがSからあるところも嬉しいポイントです。

数ある中から今回おすすめするのは『タンクトップ』。大きめの汗取りパットがついていて、気になる汗をしっかりガードできるようになっています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます