綺麗なフォームで走っているランナーを見かけると「カッコイイな〜!」と見とれちゃいますよね。背筋が伸びて、足をきちんと動かせていて、ちょっとやそっとじゃブレない安定した走り。

こういったお手本のようなフォームをできる人、できない人の違いはどこからくるのでしょう。

頭では正しいランニング フォームとは何かをわかっていても、体がその通りに動かせない原因は「筋力不足」にあるかもしれません。たとえば体幹が弱いとお腹の力が抜けやすく姿勢が崩れがち。

筋トレを取り入れることで、姿勢や動作の改善を目指すといいでしょう。

ただし、効果的な筋トレをするのにはコツが必要!筋力アップが難しい女性や筋力が低下してきた中年世代が筋トレを始めるとき、いきなり強度の強いトレーニングにチャレンジしたり、間違った方法で体に負担をかけてしまったりする場合が多くみられます。

筋トレって辛い、やってもやっても効果がでない、筋トレしたら体を痛めた!など、筋トレにネガティブなイメージを持っているならその方法を変えてみては。

トレーニングやダイエットの指導を行うボディワーカー森拓郎さんの著書『ヘタ筋トレ -失敗しようがない!-』は、筋トレのポイントを的確にアドバイスしてくれる一冊です。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!