ランナーが抱える足のお悩みで多くみられるのが、膝の痛みや足底筋膜炎、偏平足。

走りすぎや筋力不足、疲労蓄積などによって痛みや違和感を覚え、走るのが難しくなってしまいます。疲れているからランニングはちょっと休もうと思っても、出勤や立ち仕事、お出かけなどで歩いたり長時間立っていなければいけなかったり、なかなか足を労わることができません。

もしも南の島のリゾートスパでず~っと寝そべっていられたら足の痛みなんかに悩まされることはないのかな……と夢見ても、じっとしていられずに走りたくなるのがランナーですよね。だって南の島に行ったら綺麗な青い海沿いを走りたい!

休みたくても休めないランナーに取り入れてほしいのが、疲れた筋肉をゆるめるマッサージ。筋肉は鍛えるものというイメージが強いかもしれませんが、使った筋肉をやさしくゆるめることこそ大切!

中国医師免許を持ち日本でも整体を開いている黄烟輝さんは、痛くないのに筋肉がほぐれる施術を考案。いまや黄さんの施術は3か月の予約待ちになるほどの人気です。そんな黄さんが筋肉の疲労をやわらげるために考えたボディケアが「マッスルリセッティング」。

マッスルリセッティングは、固くなった筋肉が神経や血管を圧迫して全身にさまざまな不調を引き起こしている点に着目した疲労解消方法です。カチカチになった筋肉をリセットすれば、疲労物質や痛み物質の蓄積をやわらげると考えられています。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!