これまで、数多の滑空アクティビティを体験してきた、ぴあ こどもと遊ぼう編集部。

昨年もアジア最長の「ジップツアー」を体験しようとロッテアライリゾートを訪ねましたが、悪天候のため、残念ながら中止。

今年こそはと意気込んで、まだ梅雨の明けぬ7月中旬、再チャレンジにお伺いしました。

時速100kmに達する「ジップツアー」に挑戦!

まずは、ヴィレッジステーションでヘルメットやハーネスを着用し、しっかりレクチャーを受けます。アクセル・ブレーキ操作を自分ですると分かると、百戦錬磨の私も少々焦りました。

が、事前に短いコースで手順を習えば想像以上にシンプルで、小学4年生から体験可能なんだから当然かと胸をなでおろしました。

さぁ、スタート地点へ移動です。

スタート地点に上がると、まず気になったのは、ワイヤーがゴール地点までつながっているのが見えないこと。これはさすがに初の体験。私のこれまでの最長滑空記録は500m。

今回はその3倍だから、当然といえば当然ですが、やはり、これにはビビりましたね。

そして、1年間、待ちに待った滑空体験のスタートです。

全長1,501m、高低差は240m、滑空時間は約3分。そのスピードは約100kmにも達する…。

事前に入手していた、いろんな情報が頭を駆け巡りますが、飛び出した瞬間、そんな情報はすべて忘れてしまいます。

頬に感じる風を切る感覚、ゲレンデや山々をドローンのような目線で眺める非日常感。時折吹く横風に少々ビビりながらも、北信越の山々と高田平野を一望する絶景に感動。

ジオラマのような感覚で、リアルさをあまり感じず、恐怖よりも爽快感が完璧に勝りましたね。

【ジップツアー】
■営業期間/~11月8日
■所要時間/約90~150分
■料金/大人6,000円、小学4~6年生3,000円
■条件/身長120~200cm、体重30~110kg

 

総面積1万坪! ツリーアドベンチャーも国内最大級

総面積10,000坪、総遊具数102、4エリア全8コースと、こちらも国内最大規模を誇る「ツリーアドベンチャー」。

身長100cm以上なら4歳から体験可能で、ハーネスをつけて地上2~10mの高さに設置されたコースをロープで渡っていきます。

アクティブにチャレンジする動のエリアのほか、ネットに横たわれたり、ハンモックで休めたり、静のエリアがあるのが特徴的。

しっかりカラダを動かすアスレチック体験の合間に、森の中でまったりとした時間を過ごしてみませんか?

【ツリーアドベンチャー】
■営業期間/~11月8日
■所要時間/各コース約60分
■料金(1コース)/大人2,000円、4歳~小学生1,000円
■条件/4歳以上、身長100cm以上、体重100kg以下

このページが気に入ったら、フォローしてね!!