好きになった人が「恋愛に奥手なタイプ」の場合、どうやって距離を縮めようと考えますか。

本来なら、恋愛テクニックとして甘えたり、ボディタッチして脈ありだと思わせたりしますが、いきなり近寄っても効果がなさそうですね。

そこで、奥手な男性へのアプローチを4つのステップでご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

恋愛に奥手な男性と距離を縮める4つのステップ

1: 的確に褒める

男性に嬉しいと思わせたいのなら「すごいね」「さすが」と褒めるととても喜んでもらえます。

しかし、奥手な男性はやたらと褒められると「本当にそう思っているのかな?」と感じます。

そこで「話していると頭の回転が速いと思う」「いつも話をしっかり聞いてくれるね」と具体的に褒めることがポイントになってきます。

また「さわやかでカッコイイ」「笑顔が素敵」などと外見だけを褒めてもあまり効果がないので、中身を褒めることで、真実味を持たせることも忘れないようにしましょう。

こう褒められると男性もニコニコになりますが、奥手な男性はあまり嬉しくても表情に出さないタイプなので涼しい顔をしながらドキドキするはずです。

2: 少しずつ愛情表現する

いきなり「好き!」とアプローチしても、奥手な男性は「どうしたらいいのかな?」と焦ってしまいます。

そこで男性に合わせて、じっと見つめながら「その話もっと聞きたいな」と言ったり、「一緒にいると楽しい」とニコっと笑いかけたりしましょう。

急に愛情表現されると、顔をそむけたり、時には戸惑って黙り込んだりしてしまうので、男性の様子を見ながら少しずつ距離を縮めます。

慣れてきたら、手をつないだり、くっついたりと次の段階に進みますが、無言でするのではなく「手をつないでいい?」「ちょっとくっつくね」と一言あると、男性もすんなり受け入れてくれるでしょう。

ゆっくりと着実に前に進むことを心がけてください。   

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます