銀座のクラブに集う男性たちは、仕事ができます。

銀座を卒業した今だからよくわかるのですが、彼らは、普通のサラリーマンとは明らかに違います。

みなさんも、彼氏にするなら仕事ができない男性より、できる男性がいいですよね?

そこで今回は、元銀座ホステスの筆者が、仕事ができる男性の共通点をご紹介します。

元銀座ホステスが教える!仕事ができる男性はこんな人

1.人に与えることが好き

できる男性は、人に与えることが好きです。「与えることが得意」と言ってもいいかもしれません。

先に自分から人に与えることで、あとで必ず、与えた分以上に自分に返ってくると知っているからです。

たとえば、自分の持っている知識や人脈、お金を上手に正しく周囲に与えます。周りにいる人に喜んでもらいたい、一緒に上を目指していきたい……そんな思いがある人が多いのです。

逆に、ケチで他人からもらうのが好きな男性には気を付けましょう。

特に、他人の「時間」を奪う人、たとえば遅刻が平気な人や、無駄話が多い人は仕事ができない確率が高いでしょう。

2.感情表現が上手い

素直に泣ける、笑う、驚く……筆者が銀座で出会った仕事ができる男性は感情を表現するのが上手く、共感力がとても高い方ばかりでした。

泣いたり笑ったり、ちょっとオーバーかな?というくらいに感情を表していました。

クールで感情を表さないビジネスマンも中にはいますが、筆者はこのタイプで仕事ができる男性をほとんど見たことがありません。

3.前のめりで話す

仕事ができる男性は、話す姿勢にも特徴があります。

相手に伝えたい思いが強いからでしょうか、前のめり気味に話す人が多く、逆に斜に構えて座っている男性はエラそうに見え、悪印象でした。

前のめりに話す姿勢は、こちらに興味を持っているという印象を与え、好印象です。仕事をするなら、印象の良い人としたいものです。

男性と話をするときには、話す姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか。

思っている以上に、相手の感情や、相手がどんなタイプなのかが見えてきますよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます