フォトギャラリー新生児の取説との運命的な出会い…展開を漫画で読む
  • マンガ:ヒラマツオ

乳児育児の攻略本? その魅力は…

苦手なのは「規則正しい生活」で、自分の生活サイクルがそもそも超絶不健康。本を読んでいたら朝になっていたり、お酒を飲んでいたら朝になっていたことは数知れず。

そんな自分に、子どもの生活サイクルなんて、整えられる気がしない!と思った妊娠時代。

良く寝入りバナにお腹の中から蹴っ飛ばされて安眠を妨害されていましたが、何かの本で「それって、出てきたらその時間は起きているってこと」と読んでハッとしました。

育休明けまでに睡眠時間を確保しないと、仕事どころではない…と戦慄して情報収集を始め、出会ったのが「カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」(ジーナ・フォード著/朝日新聞出版)という本。

これはジーナ・フォードというイギリスのカリスマ・ナニーが書いた本で、日本では2007年に発売され、超ロングセラーになっています。

2020年の1月には、より実践しやすい内容になったという改訂版が出ていますね。

簡単にいうと、生まれた瞬間から、親が赤ちゃんの睡眠リズムを整えて、夜に良く眠る赤ちゃんに育てるというもの。

夢のような内容ですが、本の構成は基本的に活字で、しっかり読み込まないと「自分の生活でどう実践するか」は見えにくいので、できれば出産前に手に取ることをオススメします。

一読した私の印象は、乳児育児の攻略本みたいだ…!と感じるほど、具体的でした。

私のように、新しい家電をいじくる前に、つい取扱説明書に目を通してしまうタイプには、まさにうってつけですし、

睡眠時間を確保するために頑張る気持ちはあるけれど、「規則正しい生活ってどうすれば…」と頭を抱えている、超絶夜型タイプの人にもオススメしたい一冊です(笑)。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー