フォトギャラリー謎の尾てい骨痛…展開を漫画で読む
  • マンガ:ヒラマツオ

出産で一番の想定外が、尾てい骨の骨折

産後の想定外な痛みは数々あれど、一番ナゾだったのがお尻の痛みでした。

産後の痛みエピソードはこちら

入院中、主治医に「お尻が痛いんですが…」と訴えかけても、お産で吠えすぎて痛みに弱い人認定されていたのか、「時間が解決してくれることもありますから…」と生温い微笑みでスルーされまして(笑)、産後1カ月くらいずっと原因不明でした。

人生初骨折が尾てい骨だと、「もしかしてこれ、骨折れてる?」とは気付けませんね(ニブいだけ? 笑)。

入院中は座るだけで拷問だったので、授乳の時以外は極力座らないようにするしかなく、ご飯もよく立って食べていました。

座った時にちょっと気を抜いて重心を後ろに傾けようものなら、お尻から「パキッ!」という振動(音?)を感じるので、怖すぎておちおち背もたれに寄りかかることもできず。

オマタの裂傷だけならドーナツクッションはなくても乗り切れるかな、と思いますが、尾てい骨の骨折には必須です! しばらくは車に乗る時ですら持参して使っていました。

なかなか痛みが引かないので耐えきれず、ちょっとフライング気味に産後1カ月手前くらいで整体へ。そこで「もしかしたら折れてるかも?」とアドバイスをもらって、初めてその可能性に気付きました。

産科の主治医にはスルーされてしまったので、結局なぜ折れたのか、詳細は確認できませんでしたが、うちのまめは私の尾てい骨をブチ破ってこの世に誕生してきたことは間違いなさそうです(笑)。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー