伊藤あさひ 撮影/友野雄伊藤あさひ 撮影/友野雄

SNSでバズりまくりのメタBLコミック『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』がついにドラマ化。3月27日21時よりCSテレ朝チャンネル1にてオンエアされる。

主人公は、どこにでもいる平凡なモブキャラクター。しかし、彼が住んでいるのは、登場人物たちが必ずBLになってしまうBL漫画の世界だったーー。

すれ違うだけで恋におちる世界で、次々と立ちまくるBLフラグを必死に回避する主人公の奮闘をコミカルに描いた本作。完全実写化にあたり、2次元の世界に勝るとも劣らない超絶イケメンたちが名を連ねた。

そこで、放送に向けて出演者たちに独占インタビュー。今回はキーパーソン・菊池役を演じる伊藤あさひに話を聞いた。

フォトギャラリー【伊藤あさひ】インタビュー&『#ドラマ絶対BL』主要キャストの写真をもっと見る
  • (左から)小南光司、伊藤あさひ、犬飼貴丈、ゆうたろう、塩野瑛久 撮影/友野雄
  • 伊藤あさひ 撮影/友野雄
  • 伊藤あさひ 撮影/友野雄
  • 伊藤あさひ 撮影/友野雄
  • 伊藤あさひ 撮影/友野雄

モブをオトそうとする役。可愛さを意識して演じました

伊藤あさひ 撮影/友野雄伊藤あさひ 撮影/友野雄

――伊藤さんが演じる役どころについて教えてください。

僕はモブのことを好きになる菊池という青年を演じます。菊池は、今着ている派手な衣装とはかけ離れた地味な男の子。でも可愛いところがあるという感じです。BLの世界に必死に抗うモブのことをオトそうとする役どころなので、可愛さを意識して演じました。

――特に可愛さが光っているポイントはどこですか。

笑顔ですね。お話の中でも「菊池の笑顔って可愛いな」というモブの台詞が出てくるので、そこは大切にしながら。純粋に可愛い青年に見えるように心がけていました。

――作品の世界観はいかがでしたか。

楽しかったですね。男女の恋愛を描いたものとは世界観が違ってまた面白いし、演じる側としても相手が男性だとあんまり気を遣わずにできるというか。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます