アメリカで大人気!? あなたの知らない「歯医者ゲームアプリ」の世界

なんでこんなに歯医者が人気なんでしょう…?

こんにちは。ゲーム大好き恐山です。

職業をシミュレーションできるゲームっていろいろなものがありますよね。

運転士気分を楽しめる『電車でGO!』シリーズやハンバーガーショップを経営できる『バーガーバーガー』などが有名でしょうか。

海外だと、トラックの運転手になれる『Euro Track Simulator』シリーズや、農機具でひたすらバリバリ畑を耕す『Farming Simulator』シリーズがマニアックながら根強い人気を誇っています。リアル系職業ゲームは海外のほうが盛り上がっているようです。

そんな中、おそらく最もゲームで人気が高い職業をAppStoreで発見しました。

(このあと、人によってはキツい画像が並びます。閲覧ご注意下さい)

 

 

それは歯医者です。

 

 

なんとAppStoreでは2000作以上もの歯医者ゲームがリリースされているのです。しかもほぼ全部アメリカ製。

アメリカではそんなに歯医者のゲームが需要あるんでしょうか。

 

 










Usnewsのランキングによれば、アメリカのベスト職業ランキング1位が歯医者でした。意外と歯医者が人気な国、それがアメリカなのです。

 

 

いままで、私の中の雑なアメリカ像はこうだったのですが。

 

 

実際はこんな感じなのかもしれません。

 

歯医者ゲームのバリエーション

さて、2000を超える歯医者ゲーム、いったいどんなものなのでしょうか。

 

 

うーん…キッツい…、

とにかくビジュアルがキツいです。

なんというんでしょうか、「アメリカ的センスのタチの悪い部分」みたいなものが凝縮されています。

日本人がアメリカのコメディ映画を見ていて「うわぁ…」ってなるシーンに近いです。

いやでも、さすがに全部がこんな感じってわけでは……。

 

 

だいたいこんな感じでした。

カートゥーン的センスを日本流にアレンジしたキャラクターデザインが『スプラトゥーン』で話題になりましたが、そのデザインが削ぎ落とした部分だけ集めた大トロがこれだと思います。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント