子育てと仕事の両立がスムーズに行かず、悩んでいるママは少なくありません。「もう少し子育てしやすい職場に転職しようかな」と考えることもあるでしょう。

キャリアアップや転職を考えた時、アピールポイントになるのが「資格」です。

そこで今回は、子育て中でも取得可能なおすすめの資格や、実際に合格したママたちの声や勉強のポイントをご紹介します。

子育てをしながら資格取得に成功したママたちの声

筆者の友人で、子育てをしながら資格取得に至ったママ3人に話を聞いてみました。

子どもを保育園に預け、スクールに

「子どもを産んですぐに保育園に入れたのですが、求人を見て愕然。「やりたい」と思える仕事がなかったんです。

学校を出ることは今更できないので、そこから2ヶ月程度はネイリストのスクールに通って資格を取得しました。保育園は就労でなくても通学で入所できることもあるので、保育園に預けて自分は勉強していました。

技術職なので練習をしなくてはならず、課題などを出すのは大変だったのですが、もともと忙しいのが好きなので、子育てと勉強に追われるのは苦ではありませんでした。

ただ、ネイルの細かいパーツを子どもが口に入れないように管理するのは大変でした」(Mさん・27歳)

勉強は子どもの就寝後に

「子どもは夜の9時に寝るので、そこから2時間程度は資格勉強の時間を作りました。過去問を解いて、ひたすら分からないところをテキストで学んで3ヶ月で無事にITパスポートを取得できました。

ただ子どもを寝かしつけているときは、自分もついウトウトしてしまって、勉強への気持ちの切り替えが大変でしたね。家事はなるべく元気な朝のうちに終わらせるようにしていました」(Wさん・31歳)

家族に子どもの面倒を見てもらい、スクールに

「子どもは0歳から保育園に入れようとしたのですが、私の住む街では待機児童が多く、無理でした。

そこで、まだ人見知りをしない生後2ヶ月のときに、母に子どもを預けて介護の資格を取りにスクールに通っていました。

子どもが体調を崩したときはやはり側にいたいので、無料で振替がきくスクールを選びました。

子どもの夜泣きに耐えつつ、翌日スクールに通うのは大変でしたが、今では「あのときあんなに頑張ったんだから」と自信を持てるようになりました」(Kさん・29歳)

「ハピママ*」更新情報が受け取れます