鳴き声や動きまで本物のよう!たくさんの珍しい生きものに会える

ミナミコアリクイ
ヘラジカ
アレクサンドラトリバネアゲハ

まるで本物の生きもののような、特徴をとらえた動きは、図鑑だけでは体験できないデジタルミュージアムならではといえます。

動物や昆虫のアニメーションは『図鑑NEO』チーム監修のもと作られています。生きものたちが住んでいるゾーンに行くと、よく観るとアレクサンドラトリバネアゲハや、ミナミコアリクイなど色々な生きものが隠れています。

人間が近づきすぎると逃げるというような、警戒行動も見せるようです。

コロナ禍の影響を考慮し、当初の企画よりもキャパシティを7割、収容人数も7割に変更されています。ソーシャルディスタンスを保ちながらの、リアルな生きものたちの観察ができます。

ぜひ家族や友人と、『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO』に、生きものたちの生態を見に行ってみませんか?

「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO」

オープン日:2021年7月16日(金)
住所:東京都中央区銀座5丁目2−1 東急プラザ銀座 6F
営業時間:11:00~20:00 ※予定
休館日:東急プラザ銀座の休館日に準ずる ※1月1日と年1回の不定期休
チケット情報:大人2500円/中高生1700円/小学生1200円/3歳以上小学生未満900円/3歳未満:無料

※販売方法や開始時期など、その他詳細は公式HP・SNSにてご確認ください。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます