『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 ©2021 CTMG. © & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

全国映画動員ランキングTOP10(12/4-12/5)

12月4日(土)、5日(日)の全国映画動員ランキングが興行通信社から発表されました。

先週のTOP3は、1位『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』、2位『ミラベルと魔法だらけの家』、3位『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』でした。ランキングはどのように変動したのでしょうか? さっそく10位から発表していきます。

フォトギャラリー映画動員ランキングトップ10を画像で見る
  • 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
  • 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
  • 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
  • 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
  • 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

10位『ARIA The BENEDIZIONE』

『ARIA The BENEDIZIONE』 ©2021 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

『ARIA』シリーズ最終章『ARIA The BENEDIZIONE』が初登場10位にランクインです。

本作は、2005年から放送された天野こずえ原作によるTVアニメ『ARIA』シリーズの劇場版で、惑星アクアのネオ・ヴェネツィアを舞台に、メインキャラが勢ぞろいし、藍華と晃の過去をメインに姫屋の知られざるエピソードが描かれます。

9位『土竜の唄 FINAL』

『土竜の唄 FINAL』 ©2021「土竜の唄」製作委員会 ©高橋のぼる・小学館

公開3週目の『土竜の唄 FINAL』は先週7位から9位に。

高橋のぼる原作の同名漫画を基に、宮藤官九郎が脚本、三池崇史が監督を務め、生田斗真が主演を務めるシリーズ3作目にして完結編です。

8位『ディア・エヴァン・ハンセン』

『ディア・エヴァン・ハンセン』 © 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

先週5位の『ディア・エヴァン・ハンセン』は8位に。

本作は、トニー賞、グラミー賞、エミー賞受賞のブロードウェイミュージカルをスティーヴン・チョボスキー監督が映画化した感動のミュージカルドラマです。

ブロードウェイ版の初代エヴァン役を務めたベン・プラットが主演を務めます。共演はジュリアン・ムーア、エイミー・アダムスほか。監督は『ワンダー 君は太陽』のスティーヴン・チョボスキー。

7位『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』 ©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

公開6週目の『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は先週9位から7位に順位をあげました。

川原礫の小説『ソードアート・オンライン』シリーズの劇場版アニメーション第2弾は、リブートシリーズ『ソードアート・オンライン プログレッシブ』をベースに、SAO物語の始まりである“アインクラッド編”をヒロインのアスナ視点で描く新作です。

6位『劇場版 きのう何食べた?』

『劇場版 きのう何食べた?』 ©2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会 ©よしながふみ/講談社

公開5週目の『劇場版 きのう何食べた?』先週と順位は変わらず。興行収入は累計で12億円を突破しました。

よしながふみによる人気コミックを原作に、西島秀俊、内野聖陽の主演で映像化した人気ドラマ初の劇場版です。

共演は山本耕史、磯村勇斗らドラマ版のメンバーに加えて、SixTONESの松村北斗が出演。監督はドラマ版も手掛けた中江和仁です。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます