中学受験、高校受験に向けての勉強は家庭での環境づくりも大切ですよね。最近ではリビング学習をしている子どもも多いですが、どんなことに気をつければよいのでしょうか?テレビやスマホとの付き合い方も気になるところです。

そこで今回は受験生の子をもつパパやママたちに、子どもの勉強のためにしている工夫や環境の整え方についてリサーチしてみました。

1:リビングのテレビを別の部屋に移動させる

リビング学習をする場合は特に、勉強に集中できる環境作りが大きなポイントになりますよね。そのため、気が散る原因となるゲームやテレビを他の部屋に移動させたというママもいます。

どうしてもリビングにテレビがあるとだらだら見てしまったり、ニュースだけのつもりがつきっぱなしになっていたりと、勉強の邪魔になりやすいです。

見たい番組があれば時間を決めて、テレビのある部屋へ行き、番組が終われば戻るというスタイルにすることでメリハリがついたといいます。

テレビを移動させるということに、はじめはパパからの反対もあったそうですが、一度慣れてしまえば特に問題もなく、受験が終わった今もテレビをリビングに戻していないそうです。

とはいえ、移動するのが現実的ではない場合は、テレビに布をかけるなど、目に入らないような工夫をするのもおすすめです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます