意中の男性に“選ばれた女”だけが得られる特権とは?

狙った男性から話しかけられたり、笑顔を向けられたりしたら、第一関門はクリアです。

そして、選ばれた女だけが得られる特権とは・・・今度は貴女が、その男性を“品定め”することが出来るということです。

そして残念なことは、ここでの品定めに失敗する女性も少なくないということ。

ここでの品定め・・・つまり、男性をもっと“深く知る”ということです。

しかし、多くの女性が、男性を深く知るための方法を間違えている上に、見極める判断も将来の結婚生活とはあまり関係の無い基準で決めています。

男性選びに失敗する女性の“判断基準”とは?

  • 学歴・年収・身長・仕事内容・家族構成・趣味などの“条件”を重視する
  • 話が弾まない人は“つまらない人”だと思う
  • 話し方や、声が思っていた感じと違うとガッカリする
  • 男性から積極的に話をしてくれないと自分に興味がないと思ってしまう
  • 顔がタイプではない

結婚したいなら“減点法”は即刻やめるべし!

せっかく狙った男性と話をする時間があっても、ほとんどの女性は『減点法』によって、その男性を評価してしまいがちです。

特に、限られた時間の中で行われる婚活パーティーで、この減点法をしてしまう女性は要注意です。

もしかして、今まであった大きなチャンスを逃していた可能性も!?

 「条件が合わない」「つまらない人」「顔がタイプではない」というように、減点法でバッサバサ切り捨てていくやり方の人は、必ず婚活難民への道を辿ることになります。

「条件は多少違うけれど、穏やかで優しそうな人」「顔はタイプではないけれど、気遣いが素晴らしい人」というように“いいところ探し”を積極的にしてみることが結婚への近道なのです。

見た目がタイプではないという理由で、気に留めていなかった男性と話をしていたら思わぬ共通項が見つかって意気投合~なんていうケースもありますしね・・・

自分が決めた枠に囚われ過ぎない方が素敵な出会いに繋がるということでしょうね!

たかくさぎ はるみ:夫婦問題カウンセラー。今までの相談件数は8000件以上。浮気・不倫、離婚、別居など多くの夫婦問題を解決に導く専門家。独身男女からの結婚前相談も多数寄せられる。カウンセリングの他、テレビ出演やセミナー、講演、コラム執筆など幅広く活躍中。HP⇒「HaRuカウンセリングオフィス」 ブログ⇒『みんな違って みんないい「オリジナル夫婦」で幸せになろう!』

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます