様々なダイエットがブームとなり実践している人もたくさんいますが、いっときで終わってしまうことが多々あります。

その中でも人気が続いているダイエットについて解説、また期待できる効能や、向いている人などを比較します。

人気が続いている4つのダイエットについて

(1)低炭水化物ダイエット(糖質制限ダイエット)

低炭水化物ダイエットとは、炭水化物(糖質)の摂取を制限するダイエット方法です。糖質摂取量の目安は「体重×1g」=「体重50kgの場合、1日50gまで」とされています。

低炭水化物ダイエットは、主食の穀類を摂らなければいいというわけではありません。

穀類以外にも、野菜のイモ類、カボチャ、レンコン、でんぷんを主原料とする春雨やくずきり、調味料、酒類、清涼飲料水等にも多くの糖質が含まれています。

(2)低脂肪ダイエット

低脂肪ダイエットとは、魚介類、低脂肪の肉類、乳製品、大豆製品を選択して食事を摂る方法です。

脂質摂取量の目安は「摂取カロリー×25%」=「1日1600kcalの場合、脂質は400kcalまで」とされています。

脂質の摂取量を減らすと体脂肪の減少幅が大きくなると考えられています。低脂肪ダイエットを行ううえで重要なことは、摂取する脂肪の質を重視するという点です。

αリノレン酸、リノール酸、オレイン酸等の不飽和脂肪酸を摂るように心掛けましょう。単に低脂肪と表示してあるものが低脂肪ダイエットに直結するわけではありません。

(3)地中海式ダイエット

地中海式ダイエットは、野菜、全粒穀物、豆類、ナッツ類、果物をバランスよく摂り、オリーブオイルを使用するスタイルです。

鶏肉、魚、チーズ、卵、ヨーグルト、加工食品は控えめにすることが推奨されています。食べてはいけない等の制限が少ないですが、その分、食べる量やカロリーは自分で管理する必要があります。

おいしく食事を摂りながら、健康的に減量するのに適したダイエット方法と考えられています。

(4)DASHダイエット

DASHダイエットとは、脂質、糖質、塩分、アルコール類を控えて、野菜、果物、ナッツ類、大豆製品、脂肪の少ないタンパク質を摂るという方法です。

個人の体格にもよりますが、1日の摂取カロリーは2000kcalを目標にしているケースが多いようです。また、1日30分適度な運動を行うことが推奨されています。

毎日の生活に取り入れて、長期間続ける必要があります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます