外出自粛により、突然在宅ワークになった方は少なくないはず。

とりあえずはと、自宅に簡易的な仕事環境を作って仕事をしていることかもしれませんが、緊急事態宣言の延長が決定し、通常の生活スタイルには当分戻れそうにないからこそ、この機会に在宅での仕事環境を、しっかり整えてみてはいかがでしょうか?

今回は、在宅ワークにもはや欠かせない必需品をご紹介します。

スタンドデスク

在宅ワーク初心者の方に、最初から用意しておくべきイチ押し品は“スタンディングデスク”です。

これ、在宅ワークに慣れている人の多くが、取り入れているものなんですよね。著名人でいうと『メンタリストDAIGO』さんでしょうか。

長時間座りっぱなしの作業は、身体に悪いだけでなく、集中力も意外と続かないもので、仕事の効率には向かなかったりするんですよね。

立ちっぱなしの作業に最適なスタンディングデスクは、椅子がいらない分省スペースに配置もできて、使わないときには畳めるものも多く、部屋の邪魔になりにくいところもおすすめです。

例えば「FlexiSpot スタンディングデスク」などの、背の高さや、自分の好みの高さに対応できるよう、昇降式で高さ調節できるものを選んでくださいね。

ワーキングチェア

いやいや自分は座って仕事をしたい!という方は“ワーキングチェア”をまず第一に用意してください。そして、ワーキングチェアには、ぜひお金をかけてください。

たかが椅子、されど椅子です。椅子が変わるだけで、長時間座りっぱなしの作業でも疲労度がかなり軽減されます。

出来れば実際座ってみて、試して買うのがベストですが、今のご時世なかなかそうはいかないときには、椅子の幅をまずチェック!

使用しているデスクに、すっぽりサイドが収まるサイズを選びましょう。

それから、背もたれがメッシュの椅子を選びましょう。これから汗ばむ時期には通気性がよく最適です。その他ヘッドレストや肘かけ、座面の奥行調節など、細かな調節ができるものをおすすめします。

+αとして、スタイリッシュなデザインの椅子を選ぶと、視覚的にも気分があがり、作業効率もアップしますよ。

ワイヤレスイヤホン

会議や打ち合わせなどのために、用意しておきたいものは“ワイヤレスイヤホン”です。

「部屋に自分一人なら、イヤホンなしでも困らない」と思っていませんか?

イヤホンがないと、外気のノイズを拾ってしまい、相手の声が聞き取りにくく、自分も“相手が聞こえていないんじゃないか”と勘違いして、変に大きな声を張り上げてしまうということになりがちです。

そのため、イヤホンは早めに用意しておきたい必需品なんですよ。

使い勝手のよいワイヤレスタイプが最適です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます