ストレス解消におすすめ!簡単にできる食事メニュー

ストレス下で不足しやすい栄養素を、日常生活で効率よく摂取できるメニューをご紹介します。

ヨーグルト×いちご

朝食や間食など、手軽に食べることができるヨーグルト。カルシウムが豊富ですが、一緒にビタミンCが豊富ないちごを摂取すると、より良いでしょう。

玉ねぎたっぷりの生姜焼き

豚肉にはビタミンB1が含まれていますが、玉ねぎに含まれるアリシンと一緒に摂取すると吸収率が高くなります。

アリシンはにんにくにも豊富に含まれているので、在宅する時間が多い今、にんにくも使って調理してみてくださいね。

じゃがいもの味噌汁

ビタミンCは熱に弱く、破壊されやすい性質がありますが、芋類のビタミンCはでんぷんに守られているため、破壊されにくいといわれています。

また、ビタミンCは水溶性なので、薄味に仕上げて汁ごと摂取できる調理法がおすすめです。
 

ストレスと食生活は密に関係しています。

暴飲暴食をすると、体重が増えたり、肌が荒れたり、余計に気持ちが落ち込むこともありますよね。

ストレスで食事に振り回されないためにも、普段からストレス時に不足しやすい栄養素を意識して摂取するようにしましょう。

株式会社Luce 代表取締役 管理栄養士、山野美容芸術短期大学講師、服部栄養専門学校特別講師、日本臨床栄養協会評議員、ダイエット指導士、ヨガ講師、サプリメント・ビタミンアドバイザーなど栄養・美容学の分野で活躍。書籍を3冊出版。本サイトではヘルスケア、食事・栄養、美容系を執筆。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます