普段の生活の中で、長時間座りっぱなしの生活を送っている方は、多くいるかと思います。着席時間が長いことで高まる死亡リスクの情報も、近年多く耳にするようになり、ますます懸念されています。

また、椅子に長い時間座り続けることで起きる腰痛や肩こりなどの症状。こういった健康被害を引き起こさないためにも、なるべく一定の間隔で席を立つよう心掛けることが大切ですが、いろんな事情で長時間、椅子に座っている生活を余儀なくされている方もいます。

そんな方でも、座ったままの姿勢で楽に行えるヨーガがあることをご存じでしたか?この通称“着席ヨーガ”を考案したのは、ヨーガ指導歴31年の実績を持ち、東京・幡ヶ谷で「アサンガヨーガクティ」を主宰する赤根彰子さん。

彼女の著書『椅子に座って、いつでもできる 着席ヨーガ』の中で、着席した状態で行うヨーガの姿勢から呼吸法、そしてそれぞれの効能にいたるまで、何パターンにも渡り紹介されています。

ヨーガマットを用意したり、動きやすい服装に着替えたりする必要もなく、好きな時間に好きな場所で行える着席ヨーガ。着席時の姿勢が良くなり、さらに呼吸を意識することで心も安定させる効果があるヨーガとは、一体どのようなものなのでしょうか。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!