サムジャン 500g(税抜295円)

業務スーパーで見つけた「アジアン調味料」おすすめを紹介!

飲食店が使う本格的な食品をたくさん、お手頃価格で購入できる、業務スーパー。普段は目しない珍しい商品も豊富で、ウキウキしちゃいます。

今回は、アジアン料理の調味料に注目。その中でも、手軽に使えてついリピートしたくなる絶品調味料を5つピックアップします。

サムジャン 500g(税抜295円)

韓国料理の定番といえば、サムギョプサルですよね。この料理に使われる調味料が「サムジャン」なんです。味噌に砂糖とゴマ、ニンニク、コチュジャンを入れた甘辛い風味が特徴。お肉や野菜との相性はもちろんのこと、お刺身やスープにも使えます。

豚肉を使った炒め物、えのきやホウレン草の和え物にサッと使えますし、面倒であれば、野菜スティックにつけてガブリ!なんて食べ方もオススメ。

取りやすく、使い終わったらパッとしまえるボックス型なのが嬉しいポイント。ボリュームがあるので、サムギョプサルパーティをするときにもピッタリです。手軽に韓国料理を楽しみたい方は、おひとつ用意してみては?

ナンプラー 300ml(税抜108円)


トムヤンクンやパッタイ、ガパオライスなどのタイ料理。そのエスニックな香りと濃厚な味わいに、一度食べてハマってしまった、なんて方も多いはず。

そんなタイ料理に欠かせないのが「ナンプラー」です。カタクチイワシを塩漬けし、発酵させてつくる“魚醤”で、通常の醤油よりも旨みが凝縮されています。イカの塩辛のような匂いがあり、ちょっとクセを感じるかもしれません。

ですが、ナンプラーの匂いは加熱することで簡単に薄められます。気になる方はレモン、やネギ、トウガラシ、バジルなどを合わせて使うとさらに効果的。苦手でなければ、パクチーを入れるのもアリ。

タイ料理には興味がないという方でも、ナンプラーは少し混ぜるだけで料理に深みが出るので、炒め物の隠し味に最適。また、栄養が豊富で脂質がほぼゼロのため、ダイエットの強い味方でもあります。