可愛くなくたって、格好良くなくたって「モテる人」って周りにいませんか?

外見が良いに越したことはないけれど、中身が伴っていなければ憧れから恋心には発展しないものです。

恋愛対象としても、人としても「モテる人」になれたら両想いになりやすいし、人間関係もスムーズに。

外見を変えるにはお金がかかりますが、実はお金をかけずに「モテる」方法もあるのです。

それは、人が出会った時に感じる「第一印象」の中にも含まれる「会話」のスキル。大人数で会っている時には感じなかった印象を、二人きりで会った時にグーンと上げるには、「会話力」が必要です。

お金をかけずに、会話で「モテる人」になる方法を、5ヶ条にして分かりやすくご紹介します。

会話でモテる! 愛され上手になる5ヶ条

1: 声を弾ませる

声のトーンで印象は全く変わります。

優しいトーンなら穏やかな印象、明るいトーンなら明朗な印象、低めのトーンなら落ち着いた印象、声が小さければ自信がなさそうな印象、声が大きいなら自信に溢れた印象というように様々。

恋愛面で好感度を上げたいのなら、「笑顔の声=弾んだ声」のトーンが大切。

人は、自分の話に退屈していないか不安です。そんな時、楽しげな声で相槌を打ってくれたら相手は安心し、快く会話を続けようと思えるのです。

口角を上げて声を発していれば自然と声は弾んでいきます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます