フォトギャラリー【もっと見る】食べてみて!「フードチョッパー」で作れるアジア系料理
  • 【キュウリとミョウガの梅あえ】夏にぴったりの一品
  • 【キュウリとミョウガの梅あえ】梅肉チューブを買わなくても、梅干しでも作れます
  • 【ザーサイとサラダチキンのラー油あえ】ザーサイを使って中華風
  • 【ザーサイとサラダチキンのラー油あえ】カット済みのものを使えば、さらにラクチン
  • 【キャベツのアチャール】普段の副菜にもぴったり

包丁やまな板いらずで、簡単に食材をカットできる「フードチョッパー」。最近ではテレビ番組でも取り上げられるなど、じわじわと認知度を高めているキッチンツールです。

ダイソーで購入したフードチョッパーを使用しています

100円ショップでも販売され、330円(税込)と手頃な価格で手に入れることもできます。

今回は、このフードチョッパーを使って簡単にできる、アジアの3ヶ国をイメージした創作料理のレシピをご紹介します。

「フードチョッパー」でサクッと作れる!アジアの簡単創作料理

ザーサイとサラダチキンのラー油あえ(中国)

【ザーサイとサラダチキンのラー油あえ】ザーサイを使って中華風

中国の代表的な漬物として、日本でもおなじみの「ザーサイ」。それだけでお酒のおつまみにもなる便利な食材です。

今回はそのザーサイに、ひと手間プラスして、さらに満足感のある一品を作ります。

【ザーサイとサラダチキンのラー油あえ】カット済みのものを使えば、さらにラクチン

材料(2人分)

・味付けザーサイ(カット済み)……70g
・サラダチキン(カット済み)……60g
・ねぎ(カット済み)……適量
・ラー油…‥適量
・塩……適量

作り方

1. フードチョッパーにザーサイを入れ、ハンドルを20回引いてみじん切りにします。

※あらかじめカットされていないサラダチキンとねぎを使用する場合は、ザーサイと一緒にこのタイミングでフードチョッパーに細かく割いて入れ、ハンドルを25~30回引きます。

2. 1.にそれぞれカット済みのサラダチキンとねぎを加え、ハンドルをさらに5回引いてみじん切りにします。

3. 2.に塩を加えて味を調えたら、ラー油をかけてよく混ぜて完成です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます