『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

全国映画動員ランキング発表!(10/9-10/10)

10月9日(土)、10日(日)の全国映画動員ランキングが興行通信社から発表されました。

『マクロスΔ(デルタ)』の新作など4作品がランクインしています。

先週のTOP3は1位『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、2位『マスカレード・ナイト』、3位『護られなかった者たちへ』でした。ランキングはどのように変動したのでしょうか?さっそく10位から発表していきます。

フォトギャラリー映画動員ランキングトップ10を画像で見る
  • 『竜とそばかすの姫』
  • 『竜とそばかすの姫』
  • 『竜とそばかすの姫』
  • 『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』
  • 『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』

10位『竜とそばかすの姫』

『竜とそばかすの姫』 ©2021 スタジオ地図

公開13週目に入った『竜とそばかすの姫』はTOP10入りを続けています。

『時をかける少女』『サマーウォーズ』の細田守監督が、インターネットを舞台に描く冒険アニメーションです。ネット上の仮想世界で歌姫になった少女すずが、秩序を乱す“竜”と出会い、自分の歌で世界を変えていく姿が描かれます。

9位『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』 ©2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『死霊館 エンフィールド事件』に続くシリーズ第3作目です。

シリーズの生みの親であるジェームズ・ワン製作のもと、『ラ・ヨローナ ~泣く女~』で注目を集めたマイケル・チャベスが監督を務めました。

出演はパトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ、ルアイリ・オコナーほか。

8位『劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~』

『劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~』 ©桜日梯子/リブレ 2021/DO1 PROJECT

桜日梯子による人気漫画を映画化した『劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~』が初登場8位にランクインです。

芸能界を舞台に、ベテランと新人俳優の恋模様が描かれます。劇場版では、速水奨と落合福嗣が演じる新キャラクター、セレスとアントニオが参加。

あらすじ:東谷と高人は、フラメンコを取り入れた舞台『血の婚礼』での共演が決まった。ふたりは練習に励んでいたが、東谷との才能の差を感じた高人は、“情熱”を学ぶために、スペインへ飛ぶことにした。フラメンコの本場でもあるその土地は、東谷の故郷でもあった……。

7位『劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編』

『劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編』 ©おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2021

公開4週目の『劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編』は先週4位から7位に。

己と向き合い水の中で熱い戦いを繰り広げる青年たちが、競泳で世界の頂点を目指します。

TVアニメ版を手がけた河浪栄作が監督、構成、脚本を担当。「後編」は、2022年4月22日(金)に公開です。

6位『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』

『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』 ©2021 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT ©2021 BIGWEST/MACROSS F PROJECT

『マクロスΔ(デルタ)』の新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』が初登場6位にランクインです。

声の出演は内田雄馬、鈴木みのり、瀬戸麻沙美ほか。監督は『…激情のワルキューレ』の河森正治。

西暦2068年、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”が、ウィンダミアで停戦記念ライブを開催する様を描きます。

あらすじ:銀河の辺境でウィンダミア王国と新統合政府の紛争は、ハヤテやミラージュの所属する部隊と、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”の歌の力の活躍で鎮静化した。ワルキューレは、メンバーのフレイアの故郷で、停戦記念のライブを開催することになったのだが……。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます