宮澤佐江

はい! それはもう、はいっ!!

(両目をキラんっ、キラんっに輝かせて答える、佐江ちゃん)

まだ、言わないけどぉ、場所ももう決まっていて、今、計画中です!

--海外旅行は、自分へのご褒美的な感じでしょうか?

あったり前じゃないですか〜っ(笑)

--旅行は、計画しているときも楽しいですよね。

ねっ! そこに向けて、今からがんばるからね。

「2020年だから、特別に何かをしたい」ということはないです。これは、先月言ったことと変わりありません。あとはやっぱり、最初にも言ったことだけど、年明けすぐの『ウエスト・サイド・ストーリー』を、2020年以降の自分につながる作品にしたいということ。

そして、ファンの方との交流! 次、いつできるかなぁ。

定期的に、マネージャーさんやファンクラブを担当してくださっているスタッフさんと、どういうイベントがいいかを考えています。

これから舞台に入っちゃって、ファンの人たちに何もできない時間が続くときのために、写真や映像を撮ったりして準備しています。2020年は、誕生日あたりにもイベントができたらいいな。久々に「お祝いしてもらいたいなぁ」っていう気持ちもありつつ。

--楽しみがたくさんありますね。では最後になりましたが、改めて、初日の迫った『ウエスト・サイド・ストーリー Season2』を観に行く予定の方、そして、観劇を迷っている方へ、佐江ちゃんからひと言、締めのメッセージをお願いできますか。

はい!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー