gahag-0105260212

ゲイや貧乏

特殊なケースですが、ゲイの場合もあります。

バイセクシャルなら望みはありますが、男しか愛せない彼なら当然、交際や結婚は難しいのでしょう。

筆者の知人の男性はバイセクシャルのゲイと言う話でしたが、40代の半ばで結婚しました。

奥さんは現実を知っていてもまったく彼に干渉しない女性なので、うまくいっているようです。

干渉せず、ゲイの理由を問いただしたりせず……男性は細かく聞かれるのが苦手なので、こういう女性が理想的なのです。

また、貧乏やかなりのケチな男性だと「結婚なんてカネのかかることはできない」と思っていることがあります。

この場合は、すすんで女性と出会うことが少ないので、過剰に心配しなくてもいいかも。

若い女性が好き

アラフォー男性なのに年の離れた20代前半や、20歳そこそこの女性が大好き。

だから若い女性と結婚したいと思っているし、できると思っている。

でも現実は厳しく、たいていは若い女性と結婚できないものです。

筆者の知人はこのパターンでしたが、40歳を過ぎて「それは夢物語」だとやっと気づき、同い年の方と結婚しました。

芸能人の年の差カップルを見ていると、自分もできるものだと勘違いすることがあるようですが、実際は夢で終わるものです。

 

いかがでしょうか。

いい男が独身だとうれしくなりますが、疑問もわいてきます。

「いい男には裏がある!」と、はなから疑っていてもよくありませんが、結婚をしないのはやはりなにか理由があるものです。

その理由が納得できる理由なのかは、出会ってすぐにはわかりません。

自分の時間を無駄にしないいように、付き合う前にじっくり話すなどしたいですね。

たえなかすず:歌人。短歌を詠むことが好き。ブラブラとOL時代を送ったあと結婚し、二人の娘の母になった恋愛コラムニスト。他恋愛サイトでも連載中。昭和マニアなのでいつも昔に思いをはせています。恋愛の話と面白いネタに食いつきます。趣味は映画観賞とマラソン。