女性として積極的に取り入れたい、いわゆる美容・健康にいい食材の中で、子どもにもメリットがあるという一石二鳥の食材があれば、ぜひ日々のごはんに取り入れたいですよね。

そこで今回は、ママへ向けた情報発信、腸もみ施術、腸活講座などを行っている、管理栄養士で美腸アドバイザーの広口みどりさんにそんなお得な食材と、その食材を活用したおすすめメニューを教えていただきました!

「美容・健康にいい」+「子どもメリット」のある一石二鳥の食材5選

1.りんご

広口みどりさん(以下、広口)「りんごはビタミン、ミネラル、食物繊維など、美容と健康に欠かせない栄養素が豊富。消化もよく水分も多いので、病気のときなどには皮ごと生ですりおろすと、小さい子どもも食べやすくなります」

2.きなこ

広口「きなこは大豆加工品のため、女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンを含み、肌の代謝を活発にして美肌づくりに役立つといわれています。オリゴ糖が豊富で、整腸作用があり、大人にも子どもにもおすすめです」

3.鮭

広口「鮭に含まれるアスタキサンチンという色素成分は、ビタミンEのおよそ1,000倍も抗酸化力があるといわれ、アンチエイジングに効果が期待できるといわれています。

また、鮭には骨の成長を助け、アレルギーを抑える働きのあるビタミンDも含むことから、子どもの成長のためにもおすすめです」

4.ニンニク

広口「ニンニクは、抗がん食材としてナンバーワンといわれます。香り成分のアリシンはビタミンB1の吸収率を高めてくれるので、その結果、糖質の代謝を活発にして脂肪を溜め込みにくくします。脂肪が気になるママにおすすめ。

ニンニクには、ご存知の通り、疲労回復効果が期待できるといわれているので、風邪予防にも役立つでしょう。女性はニオイの点から敬遠しがちですが、家族みんなの元気の源になる食材です」

5.めかぶ

広口「めがぶは、買ってすぐ食べられる、お手軽便利食材の一つ。

低カロリーで栄養豊富、ダイエットの強い味方です。水溶性食物繊維が豊富で、腸内の善玉菌を増やしてくれ、免疫力も上がるといわれています。

特に子どものうちからの腸活はとても重要だと考えています」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます