自宅で食事を摂る機会が増えると、毎日の料理が大変ですよね。お子さんもパパも大好きなインスタントラーメンばかりでは栄養偏るけれども、時には手短に済ませられるので頼りたくなることもあると思います。

今回は、インスタントラーメンの栄養価を手軽にあげるレシピを3つご紹介致します。

1.野菜をたっぷり補給!具だくさんちゃんぽんラーメン

【材料】1人前

  • インスタントラーメン(塩味) 1袋
  • 豚肉細切れ 50g
  • 冷凍シーフードミックス 50g
  • 炒め物用カット野菜 1袋
  • ごま油 小さじ1
  • にんにくすりおろし 小さじ1
  • ★水 400ml
  • ★付属の粉末スープ 1袋
  • 牛乳 100ml

【作り方】

  1. シーフードミックスは、熱湯を回しかけて半解凍し、水気を切る。
  2. 鍋にごま油をひき、豚肉とシーフードミックスを炒める。
  3. カット野菜、にんにくを加え、しんなりするまで炒める。
  4. ★とインスタント麺を加え煮る。(インスタント麺の茹で時間)
  5. 牛乳を加え、ひと煮立ちさせ、器に盛る。

野菜はカット済のものを使うことで調理の手間を省くことができ、加熱するとカサが減るため、たっぷりと食べられます。

煮汁もスープにすることで流れ出たビタミンやミネラルまで無駄なく摂ることができます。

野菜から食べれば、野菜に含まれる食物繊維により糖や脂肪の吸収を抑え、ダイエットにも繋がります。

2.ストレス解消!トマトチキンラーメン

【材料】1人前

  • インスタントラーメン(塩味) 1袋
  • ★水 250ml
  • ★無塩トマトジュース 250ml
  • ★付属の粉末スープ 1袋
  • サラダチキン 1枚
  • ネギ 1~2本
  • パプリカ 30g
  • トマト 40g
  • わかめ 適量

【作り方】

  1. サラダチキンを食べやすい大きさに割き、トマトを一口大に切る。ネギは小口切りにしておく。
  2. パプリカを一口大に切り、耐熱容器に入れラップをし、600Wで40秒加熱する。
  3. ★を鍋に入れ沸かし、インスタント麺を加え煮る。(インスタント麺の茹で時間)
  4. 器に盛り、サラダチキン、小ネギ、パプリカ、トマト、わかめをのせて出来上がり。

スープのベースには、ストレスで増える活性酸素を取り除くリコピンが豊富なトマトジュースを使っています。

抗ストレスホルモンを作るのに必要なビタミンCの多いパプリカや小ネギ、精神的・肉体的疲労の回復を助けるイミダゾールジペプチドが豊富なサラダチキンをトッピングし、ストレス解消に役立ちます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます