バーグハンバーグバーグ通信

だからモテない!? “異性に興味がない”と誤解されてしまう行動6パターン

バーグハンバーグバーグ通信(バグ通)第46回。「なんでモテないんだろう」と言ったときに、「えっ?◯◯さんて恋愛とか興味ないのかと思ってた」などと返された経験はありますか? 今回は、「この人って異性に興味なさそうだな」と誤解されがちな行動を6パターンご紹介します。

皆さんは、異性の友人との会話で「なんでモテないんだろう」と言ったときに、「えっ?◯◯さんて恋愛とか興味ないのかと思ってた」などと返された経験はありますか? 

いくら魅力的な異性でも、色恋沙汰とは程遠い世界で生きていそうな人にアプローチするのはなかなか難しく、あなたがモテない原因ももしかしたらそこにあるのかもしれません。

今回は、「この人って異性に興味なさそうだな」と誤解されがちな行動を6パターンご紹介します。

 

 

 

 

1.

異性を通る

これは最もやってはいけないNG行動の一つ。異性を通るということは、異性に対して道路程度の関心しか持っていないことの現れです。

急いでいて目的地との間に異性が立っていたときも、異性を通らずに横を迂回するように心がけましょう。

 

 

 

 

2.

動物と通じすぎ

適度な動物好きは好印象ですが、腕を出すだけで小鳥が羽を休めに来たり、普通なら警戒して寄ってこない野生の鹿を呼び寄せたりなど、自然と一体になり過ぎてしまうと「この人はなんてピュアなんだ。そっとしておこう」と恋愛対象から外されてしまう場合があります。

 

 

 

 

3.

だいたい滝の下にいる

水もしたたる何とやらと言いますが、一日のうち半分以上の時間を滝の下で過ごしているようでは何らかの修行中と誤解されかねません。

そのような人物にアプローチしても「いや、お気持ちは有難いが拙者は修行の身、色恋は求道の妨げゆえこれにてさらば」などと言われそうで手が出ませんよね。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント