乙骨憂太設定画 © 2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会 © 芥見下々/集英社乙骨憂太設定画 © 2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会 © 芥見下々/集英社

『週刊少年ジャンプ』にて連載中のコミック『呪術廻戦』初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』が、12月24日(金)に公開される。この度、映画版の主人公となる乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)の設定画が発表された。

フォトギャラリー『呪術廻戦』の前日譚描く【劇場版 呪術廻戦0】写真をもっと見る
  • 『劇場版 呪術廻戦0』 © 2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会 © 芥見下々/集英社
  • 乙骨憂太設定画 © 2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会 © 芥見下々/集英社

芥見下々のラフデザインをもとに制作

劇場版で描かれるのは、TVアニメ版とは異なり、既刊単行本の中でも人気のストーリーひとつである『呪術廻戦』の前日譚。

乙骨は、幼少の頃に幼なじみ・里香を交通事故により目の前で失って以来、彼女に憑りつかれてしまった人物。呪いとなった里香は、その巨大な力で乙骨の周囲の人間を傷つけてしまう。人との関わりを避け生きてきた乙骨だったが、呪術高専の教師・五条悟との出会いを機に、 里香の呪いを解くことを誓う。

乙骨のキャラクターデザインは、原作者・芥見下々の希望を反映し、ラフデザインを元にアニメスタッフが仕上げた、劇場版ならではのデザインとなった。乙骨の仲間となる同級生や呪術高専関係者のビジュアルなどは今後随時公開されていくという。

劇場版 呪術廻戦0
2021年12月24日(金)公開

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます