フォトギャラリー子育て漫画「おとうさん、いっしょに遊ぼ 」フォトギャラリー
  • 『おとうさん、いっしょに遊ぼ ~わんぱく日仏ファミリー!~』
  • 『おとうさん、いっしょに遊ぼ ~わんぱく日仏ファミリー!~』
  • 『おとうさん、いっしょに遊ぼ ~わんぱく日仏ファミリー!~』

2021年10月8日に発売された、子育て漫画「おとうさん、いっしょに遊ぼ ~わんぱく日仏ファミリー!~ 」。この漫画本を出版したじゃんぽ〜る西先生は、子育て中のパパでもあります。

息子さんの絵本に対する関わり方が気になって、そこから絵本の世界を深掘りしてみたところ、さまざまな発見があったそうです。

そんなじゃんぽ〜る西先生に、作品や絵本の魅力についてお話をうかがいました!

漫画家的にショック!子どもは絵本のストーリーを気にしない!?

ーー「おとうさん、いっしょに遊ぼ」を描いたきっかけはなんでしょうか?

じゃんぽ〜る西先生(以下、じゃんぽ〜る西)「きっかけは2つあります。ひとつは、絵本に対するイメージと実物にギャップを感じたこと。

私は独身時代が長かったのですが、カレンさん(フランス人の妻)と結婚して子育てするようになり、30年以上ぶりに絵本を手に取りました。

すると「この絵本、ここでストーリーが終わってしまうの!?」など、意外な発見が多くて。自分がおぼろげながら覚えていた絵本のイメージと、実物の絵本とにギャップがあったんですよね。

このギャップが面白いと感じたので、一度絵本に関する作品を描きたいと思いました。

『おとうさん、いっしょに遊ぼ ~わんぱく日仏ファミリー!~』Ⓒじゃんぽ~る西/祥伝社フィールコミックス

もうひとつは、子どもが絵本のストーリーを気にしていなかったこと。

私は絵本のストーリーに意外性を感じたのですが、それを自分の子どもが喜んでいたり、まったく気にせず読み終わったりしていたりして、その行動にもびっくりして。

『おとうさん、いっしょに遊ぼ ~わんぱく日仏ファミリー!~』Ⓒじゃんぽ~る西/祥伝社フィールコミックス

ならば「子どもが好きな絵本って、どんな条件があるんだろう?」と、絵本について深く知りたいなと思ったんです」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます