キービジュアル ©2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 ©芥見下々/集英社

12月24日(金)に公開される大人気コミック『呪術廻戦』の映画『劇場版 呪術廻戦 0』。その入場者特典である小冊子「呪術廻戦 0.5 東京都立呪術高等専門学校」(0.5巻)の一部が公開された。

「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」の第1話“呪いの子”の初期ネーム

「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」の第1話“呪いの子”の初期ネーム ©2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 ©芥見下々/集英社

『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、既刊17巻にしてシリーズ累計発行部数5500万部を突破する大人気コミック『呪術廻戦』(芥見下々・著)。

それを原作としたTVアニメシリーズは、2020年10月2日から、毎週金曜日深夜1:25よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送され、MBS/TBS深夜アニメ枠歴代1位の視聴率を獲得、今なお原作・アニメ共に一大ムーブメントを起こし続けている。

そんな『呪術廻戦』初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、ファンにとって重要な“百鬼夜行の決行日”である12月24日(金)に公開される。

入場者特典の0.5巻は公開初日から全国合計500万名限定で配布され、原作者・芥見下々が描き下ろした新作番外編マンガ、劇場版設定資料、アニメスタッフ・キャストのコメントなどが収録される。

SNS上では早くも「0.5巻欲しい」「絶対にGETしたい!!」「0.5!手に入れなければ」と、その内容に期待する声が上がっている。

今回、公開されたのは、劇場版の原作である「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」の第1話“呪いの子”の初期ネームの冒頭部分。

これは芥見が「ジャンプGIGA」連載会議用に描いたもので、まさに『呪術廻戦』すべての始まりが描かれたものとなっている。

実際の原稿では変更している部分もあるため、小冊子に掲載されたネームと原作を比較して楽しむこともできるという。

『劇場版 呪術廻戦 0』は12月24日(金)公開。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます