出演決定! ミュージカル『キングアーサー』

--先日、嬉しい発表がありましたね。ミュージカル『キングアーサー』へのご出演決定おめでとうございます! 幕が開くのは2023年1月とのことで、お話できることもまだ少ないかもしれませんが、今日はできる限り、お話をお聞きできればと思います。

ありがとうございます!

この作品のお話をいただいたのが、今から約1年前だったので、私としてはようやくファンの方たちにお伝えできたという感じです。

最初に出演が決まった頃は“あと2年もある”と思っていたけど、時間が過ぎるのはあっという間で、あと1年でもう幕が開いているところまで来たという感じがしています。

--佐江ちゃんの役どころは、アーサーの妻グィネヴィアで、作品ではグィネヴィアをめぐるラブロマンスもありそうですね。そして『王家の紋章』以来の、再共演の方々もいらっしゃいます。

ラブロマンス…、ある…? あるんですかね? どうなんだろう?? まだ詳細はわかりませんが…、どうやらメンズに取り合いされる役のようですね。

取り合いといっても、ただただメンズたちに取り合いされるのか、自分の心が揺らいじゃうのか、何角関係になるのか。今のところはまだ何とも言えないのですが…、モテモテの役じゃないですか!

前にもどこかで取り合いされたような記憶が…(笑)

--『王家の紋章』の再来ですね。

『王家の紋章』のとき、私の兄役だった伊礼彼方さんが、『キングアーサー』では、私を取り合いするメンズの一員になるかもしれない。そう思うと“前は私の兄だったのに”って、ちょっと複雑で胸が痛いところがあるんですけれども。。

この作品のお話をいただいたとき、浦井健治さんがアーサー役をやるということだけは、教えていただいていたんです。

「浦井さんが出演する作品に、またヒロインとして出られる」

というのは、私自身すごく嬉しかったし、この作品に出たいと決意できたのは、「浦井さんが主演だったから」というのがとても大きかったです。

自分自身、思い入れのとても深い『王家の紋章』で、ずっと私を支えてくださった浦井さんに、少しでも成長した私の姿をお見せしたいと思って、自分へのプレッシャーもかけています。

でもそれ以前に、またこうやって違う作品で、浦井さんと私が共演することを、ファンの方が喜んでくれるんじゃないかなって思っているんです。

上から目線になってしまいますが、“ファンの方々へのプレゼントでもある”と思ったのも、出演を決意できたきっかけです。

お話をいただいたときは、「私でよければ喜んで」という形で受けさせていただきました。

前の「ミラチャイ☆」でもお話しましたが、この5、6年で中身が成長できているなと感じているので、再共演させていただく方々にも“大人になったな”って、思っていただけたらと思います。(第58回)

フォトギャラリー【本文未掲載分もあります】「ミラチャイ☆」連載 第58回

--前回の「ミラチャイ☆」で話がでましたが、取材でかなり落ち込んでいたときから、5、6年の時間が経っているということですね。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー