画像はイメージ
フォトギャラリー【写真】「電子レンジで作れるパン」フォトギャラリー
  • 耐熱容器に水と砂糖を入れて電子レンジ(500W)で10~20秒加熱する。取り出して、泡立て器で混ぜて砂糖を溶かす。
  • 人肌程度になったらイーストを加えて混ぜ、5分おく。
  • 強力粉、塩、バターを加えて粉っぽさがなくなるまでゴムベラまたはスプーンでよく混ぜる。表面を平らにならして電子レンジ(200W)で30秒加熱する。(200W機能がない場合は、解凍機能を。メーカーにより異なりますが、解凍機能は約200Wです)
  • 取り出して、フタをしてあたたかいところ(ボウルに人肌程度の湯をはった中に入れておくとよい)で20〜25分発酵させる。

子どもと一緒に作るのも楽しい「パン作り」。手作りならではのおいしさが嬉しいですよね。

ただパン作りは工程も多く、ホームベーカリーを使っても3〜4時間くらいはかかってしまいます。

そこで今回は、電子レンジを使ったパン作りの方法をご紹介。食感もふわふわで、最短35分で出来上がるお手軽なレシピです。

だいぼうかおりさんの書籍『いただきます! まで35分 毎日食べたい電子レンジの「もちふわ」パン』より、2つのレシピをお伝えします。

カップパンの基本「プレーンパン」の作り方

材料

口径10.5cm 500mlの耐熱容器1個分

強力粉:100g
水:85g(75〜95g 粉によって調節)

※粉によって調節する理由
強力粉の種類によって吸水率(水分をどれだけ吸収できるか)が違います。一般的に外国産は吸水率が高く、国産は低いと言われています。吸水率の低い強力粉はべたつきやすい生地になるのであらかじめ水分量を少なめにします。

砂糖:5g
インスタントドライイースト:2g
塩:1g
バター(食塩不使用):5g

下準備

バターは室温に戻しておきましょう。

つくり方

1:耐熱容器に水と砂糖を入れて電子レンジ(500W)で10~20秒加熱する。

取り出して、泡立て器で混ぜて砂糖を溶かす。

※水温25℃前後や夏場 → 10秒 冬場や冷水→20秒

2:人肌程度になったらイーストを加えて混ぜ、5分おく。

3 :強力粉、塩、バターを加えて粉っぽさがなくなるまでゴムベラまたはスプーンでよく混ぜる。

表面を平らにならして電子レンジ(200W)で30秒加熱する。(200W機能がない場合は、解凍機能を。メーカーにより異なりますが、解凍機能は約200Wです)

「ハピママ*」更新情報が受け取れます