流行とのつきあい方

そもそも店頭に並ぶのは新品がほとんどですから、流行に乗り遅れないようにしようなどと悩む必要はないんです、と鈴木さんは言います。

そんな中から、アラフォーママファッションに取り入れやすいものを紹介していただきました。

グレンチェック柄

ボトムスに取り入れると良いでしょう。

エコファー

フェイクファーとも呼ばれます。
コートなどの難易度の高いものに手を出すのに抵抗のある人は、まずシュシュやチャームなどの小物から取り入れるのはいかがでしょうか。

ティペット

これまた重宝しそうです。取り外しも簡単ですしね。

他にも、こんなアドバイスをいただきました。

「鮮やかな色味のものは、ストール、マフラーに取り入れるといいでしょう。
コートが暗い色の場合が多いので、顔周りは明るく! が原則です、明るいキレイな色を選びましょう。チェックや柄ものなど、複数の色が入った物を選ぶことで、オシャレ度は増します。

単色だとのっぺりした印象になってしまうんです」

まとめ

お話をうかがっていて思ったのは、ステキなアラフォーママになることを妨げているものは、体型でも加齢でもなく、自分のなかの思い込みなのかもしれない、ということでした。

そもそもオシャレとは、自分を喜ばせてあげるためのもの。

人に合わせるのではなく、自分を知ることで、自分だけの着こなしをみつけてくださいね。

【取材協力】鈴木紀子
オンワード樫山元デザイナー/パーソナルスタイリスト/整理収納アドバイザー
6、8歳の娘のママ。ショッピング同行ではアラフォーママ目線でお客様の悩みに寄り添ったファッションアドバイスが好評。「片付けが苦手な方の為の整理収納レッスン」「子供が片付けやすい部屋作りレッスン」を開催中。
HP「アラフォーママのライフスタイルレッスン」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます