そろそろ、あたらしい病名がつく頃なのではないか?

ルイ:もうここまでくると病気だよね。治らないんだもん。治ったと思っても再発する。病名ほしいよね。私たちのカテゴリーを示す名前が。

かあここ:なんかメンタル系で問題がある症状とか、次々に病名がつくじゃない。だからわたしたちも、そろそろだよね。

ルイ:(笑)そろそろだと思う。人格的な、パーソナリティーの部分での問題なのかな。

アキ:認知の問題はあるかもしれないですよね(笑)

ルイ:まって、じゃあわたしの姪っ子とかやばくない?わたしの姉ちゃんメンクイじゃないよ。

アキ:それはもうルイさんのDNAが……遺伝子レベルで脳に影響を与えていますよね。

かあここ:うちの家系は、みんな普通の顔をしているんだけど、連れてくる配偶者が異常に美しいんだよね。

アキ:遺伝子だ!!!(笑)

かあここ:お母さんもパンフレットのモデルとかやるような人で、妹の旦那は地元の札幌を歩いているだけでモデルにスカウトされたり、高校のときもナンバー1のミスターに選ばれてたよ。弟の嫁さんは宮沢りえみたいな、誰もが振り返る美人なんだよね。だから私はブスを連れて帰れない。そんなことしたら家族みんなが誤作動を起こしちゃう。

ルイ:やっぱり絶対病気だわ!MNKB?メンクイ病!

かあここ:エムエヌケービー!

ルイ:なんとか性なんとかなんとかにしたい(笑)。遺伝性だよねとりあえず(笑)

アキ:遺伝性顔貌趣向……(笑)

ルイ:いいねいいね!

かあここ:遺伝性顔貌……最優先症?

ルイ:それだ!!!!

メンクイは、MNKB(遺伝性顔貌最優先症)という名前に決定!!!

MNKB

ルイ:絶対わたしたちの病気これだ!もう間違いない!!遺伝性顔貌最優先症(いでんせいがんぼうさいゆうせんしょう)!
 
かあここ:世界で一番どうでもいい病名できたね。
 
アキ:バカなんじゃないかって(笑)
 
ルイ:すごいくだらない病気(笑)
 
アキ:でもそれで後悔とかありますか?MNKBの先輩的に(笑)
 
かあここ:いや、別に悔いはないなと思えるかな。ていうか、48歳にもなって一人だなんて「見た目にこだわらずに結婚しちゃえば良かった!」って、 かけらも思ってないことに今日改めて気づいて、 清々しい気持ちになりました(笑)
 
ルイ:私も後悔はないな、イケメンを落としてきた自信と甘美な時間は大切な宝もの!
 
アキ:それ聞けて本当によかったです!!わたしも後悔しないようにメンクイとして生きていきたいです(笑)

メンクイ座談会まとめ

・メンクイは遺伝する
・中身のあるイケメンははやく売れる
・30歳を過ぎた頃にぶつかるメンクイの現実がつらすぎる
・メンクイは病気である
・MNKB(遺伝性顔貌最優先症)という新しい病名が決まった
 
ということで、何も解決しないままに病名がついたわたしたちの座談会ですが、三世代の意見として最後に完全に一致したのは、「メンクイで後悔はしていない」「イケメンがくれた甘美な時間は大切な宝もの」というものでした。
 
これからもわたしたちは、イケメンを探して楽しくゆかいに生きていこうと思います。