いよいよ始まった『Go To Travelキャンペーン』。まだまだ情勢は落ち着かないため、せっかくのキャンペーンではあるものの、遠出の旅行をひとまず断念した方は少なからず。

そんな中、密をなるべく避けて遊べるレジャーとして、キャンプが注目を浴びています。

子どもを自然の中遊ばせることができて、夏を思う存分満喫できるキャンプは、今の情勢をきっかけに、キャンプデビューをするママパパもいるでしょう。

初キャンプとなれば、何を持っていけばいいのか分からないもの。

そこで、キャンプデビューのママパパへ。子連れでキャンプに行く時に、持っていくと役立つ便利グッズをご紹介します。

足元グッズ

キャンプに行くなら、“足元”の守備と行動力を高めてくれるものがあると、とても役立ちます。

例えば『シュアラスター』。これは、大人用の折りたためて、持ち運びに便利な長靴。防水性が高いので、足元が悪い場所がありがちなキャンプ場での行動力を高めてくれます。

ゴムが柔らかく、軽量なので、しゃがみやすいから、子どもと水遊びするときにも便利で、足さばきも良く、もちろん滑りにくいので、守備力も高いんです。

あとは、簡単に脱ぎ履きできるサンダルがあると便利!

テントやトレーラーからの出入りの際、スニーカーの紐を、いちいち結んだりする作業は面倒ですし、ぱっと遊びに行く子どもたちを追いかけるには、ロスがありすぎるんですよね。

軽すぎるサンダルだと、風通しのいいキャンプ場では、飛ばされてしまうことが多いので、ビーチサンダルのような軽量すぎるサンダルは避けた方がいいですよ。

『ビルケンシュトック』のサンダルは、軽量過ぎないし、さくっとすぐに脱ぎ履きができておすすめです。

水遊びグッズ

水着にならなくていい程度の水遊びを子どもがするときに使えるグッズがあると、とっても助かります。

しまむらの『ウォーターソックスメッシュ』は、水陸両用の珍しいソックス。サンダルを履くときに、予めこれを履いておくと、岩場でうっかりケガをしたりすることを防ぐことができますし、砂利などの侵入をふせぐことができます。

日焼け防止にもなりますし、夏のビーチの暑~い砂浜で痛い思いをすることを防いでくれたりと、いいこといっぱい!

サイズも複数あり、薄くて軽いので携帯にも便利なんです。

スリーコインズの夏の定番『水鉄砲』も持っていくと、手軽に水遊びができるので、子どもたちも喜びますし、大人がやっても結構盛り上がります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます