『窮鼠はチーズの夢を見る』『窮鼠はチーズの夢を見る』 ©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

大倉忠義と成田凌が作品の魅力を語る、即答テストを公開!

9月11日(金)より公開となる映画『窮鼠はチーズの夢を見る』のスペシャル対談映像が公開された。

本作は繊細な心理描写で人気を獲得している水城せとなの傑作コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を原作に、ベルリン映画祭で国際批評家連盟賞を2度受賞し、日本の映画界を牽引する行定勲がメガホンを取ったラブストーリー。

受け身の恋愛に流されていた主人公・大伴恭一が、7年ぶりに再会した大学の後輩・今ヶ瀬渉から秘めたる想いを打ち明けられ、戸惑いながらも歩み寄っていく姿を映し出す。

単独主演を務め、恭一役を演じるのは『100回泣くこと』の大倉忠義。恭一に好意を寄せる姿が共感を呼ぶ今ヶ瀬を、『愛がなんだ』『カツベン!』に出演した実力派・成田凌が務める。

公開された特番は「大倉忠義と成田凌がお答えします!窮鼠はチーズの夢を見る 即答テスト!」と題し、カードの質問にふたりが10秒以内に回答するというもの。

ふたりが作品の魅力を余すことなく語りながら、それぞれのキャラクター分析や劇中の印象的なシーンについて触れている。

大倉は好きなセリフとして、今ヶ瀬の「心底惚れるって、その人だけが例外になっちゃうてことなんですね」を挙げて「素晴らしい言葉」と振り返ると、成田も「分かる」と大きく頷いていた。

この対談の後編は9月11日(金)、公式サイトおよび公式SNSで公開される。

●YouTube特番
詳しくは公式サイトをご覧ください。

『窮鼠はチーズの夢を見る』
9月11日(金)公開

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます