©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

公開4週目を迎え、興行収入ついに200は億円を突破し、今なお大ヒット上映中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。

今回は「鬼滅」ファンたちが集まって、作品の魅力や、もし自分が鬼が使う異能力「血鬼術(けっきじゅつ)」を使えたら?など、一般のファンならではの視点で語ってもらいました!

座談会出席者

・ビール鬼/20代後半男性
アニメをはじめ、漫画、ゲーム、映画と好きなものが多すぎて、毎日本当に時間が足りない。

コロナ禍でお家飲みを充実させようとした結果クラフトビールにハマり、趣味を楽しむ最高のお供を得たと思っている。

・髭鬼/20代後半男性
参加者唯一の既婚者。おじさまキャラ好きになりがちなので、「鬼滅の刃」はみんな若くてびっくりした。「週刊少年ジャンプ」愛読歴は大体20年。

・天元様4番目の嫁(自称)/30代前半女性
アニメ、漫画、映画、アイドル、バンドととにかく守備範囲が広い。最近は9人組の某アイドルへのお布施が止まらない。

・実家鬼/20代後半女性
10代より「週刊少年ジャンプ」を毎週買い続け、今に至る。歴代の推しは大体、弟・妹がいる面倒見のよい長男。

人気すぎて単行本が全然置いてなかったよね(笑)。

ビール鬼:『鬼滅の刃』は、TVアニメからハマって原作を揃えたんです。

髭鬼:TVアニメのどこに魅力を感じたの?

ビール鬼:ストーリーも良かったけど、映像のクオリティが高すぎて、第19話なんて観ているうちに自然と涙が出てきた。

原作を読んでから改めて観たら、元々描かれているものを蛇足ではなく膨らませて、アニメーションとしてわかりやすく描いていたり。

そういうアレンジが裏目に出る作品もあるけれど、『鬼滅』はスタッフが原作をすごく理解して作っているように感じたんです。

髭鬼:僕は、妻のほうが先に『鬼滅の刃』にハマってたんですよ。同人誌作るくらい夢中になっていて(笑)。

自分がハマったのは、去年大きな台風が来たときに、「どうせ家出れないから」って、家にある漫画を読んで、「これは面白い!」と続けて、TVアニメを観たんです

天元様4番目の嫁(自称):私は最初、アンチという程ではないけれど、世間の盛り上がりについていけなかったんです。でえも、周りのオタク友達が全員ハマりだして、「とりあえず見ろ」と布教されたんです。

そしたらまんまとハマってしまって……(笑)。それで原作を集めようと書店に足を運んだら、欠品だらけで!

実家鬼:昨年の後半、人気すぎて単行本が全然置いてなかったよね(笑)。そんなことってあるんだっていう。

天元様4番目の嫁(自称):それで『無限列車編』のチケットも、初日に予約していたんですけど、内容はすでに原作を読んで知っているので、気持ちが収まらなくて、公開日の3日前から、ふとしたときに涙があふれてきて……。

髭鬼:まだ観てもなかったのに!?

天元様4番目の嫁(自称):だから、初日に2回観ました。それでも気持ちの整理がつかなくて、次の日も2回観ました。

実家鬼:興行収入に貢献しすぎ!

天元様4番目の嫁(自称):5回目はどの映画館で観ようかと(笑)。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ufotable(@ufotable_inc)がシェアした投稿 -

実家鬼:私は「週刊少年ジャンプ」本誌で連載開始から楽しく読んでいたんですね。そして、煉獄さんと炭治郎が絡むようになって、煉獄さんが大好きになったんです。

だから、『無限列車編』を映画でやると知ってから、ずっと楽しみに待っていました。

ビール鬼:煉獄さん、どうしても「さん」づけしちゃうよね。

実家鬼:私、兄貴分というか、下の世代を導くようなキャラが好きなんです。

『ハイキュー!!』だと、主人公チームの主将の(澤村)大地さんとか。声優が同じ日野聡さんですけど(笑)。

だから、煉獄さんの声が日野さんって発表されたとき、友達と「(キャスティングが)天才!」と盛り上がりました。

そして来たるべき『無限列車編』のことを想像してしまい、「これはもうダメだ、墓を掘ろう」となりましたね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ufotable(@ufotable_inc)がシェアした投稿 -

天元様4番目の嫁(自称):私は名前の通り(?)宇髄天元さまが大好きなんですけど、『無限列車編』を観て、改めて煉獄さんは素敵だなと思いました。

というか、映画は本当に最高だった。冒頭でお館様が名前を呼んでいるだけで泣ける〜。もう無理〜〜!

ビール鬼:僕は最近ちょうど自分としても仕事が頑張り時で、映画での煉獄さんの存在がすごく刺さっちゃったんですよね。

炭治郎たちと自分を重ねて煉獄さんを見ちゃって。

このあいだ友達と飲んでいるときに、どれだけ煉獄さんがいいキャラクターかを力説して泣いてしまった(笑)。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます