音月桂、上白石萌音、島田歌穂らによる女性たちの物語も

音月桂(エミーリア役) ミュージカル『ナイツ・テイル ー騎士物語』ゲネプロより
上白石萌音(牢番の娘役) ミュージカル『ナイツ・テイル ー騎士物語』ゲネプロより

タイトル通りの騎士の物語であると同時に、女性たちの物語であるのもまたケアード脚本の面白いところ。

アーサイトとパラモンが同時に一目惚れするエミーリア役の音月桂の気品に満ちた純真さ、パラモンに恋をする牢番の娘役の上白石萌音の琴線に触れてやまない歌声、アマゾネスの女王ヒポリタ役の島田歌穂の凛とした強さ、そのどれも忘れがたい。

彼女たちに導かれてやがて訪れる、愛と赦しの大団円からの祝祭的なエンディング――ミュージカルの喜びに満ちた一作だ。

島田歌穂(手前・ヒポリタ役)と岸祐二(シーシアス役) ミュージカル『ナイツ・テイル ー騎士物語』ゲネプロより

どんな演出がつくのか注目されたコンサートバージョン発の新曲たちは、まずオーバーチュアは多方面からの光が舞台を照らす、始まりの予感に満ちたオープニングシーンに。堂本と井上のソロ曲は、ダンスと歌という二人それぞれの持ち味が最大限に生かされる形に。

さらには、コンサートバージョンにもなかったシーシアス(岸祐二)・エミーリア・ヒポリタの新曲《妹よ》まで加わり、まさに“完成形”を謳うにふさわしい再演となった。

上白石萌音(牢番の娘)と音月桂(エミーリア) ミュージカル『ナイツ・テイル ー騎士物語』ゲネプロより
音月桂と堂本光一(手前) ミュージカル『ナイツ・テイル ー騎士物語』ゲネプロより

作品詳細

ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』

【東京公演】
2021年10月6日(水)~2021年11月7日(日)
会場:帝国劇場

【福岡公演】
2021年11月13日(土)~2021年11月29日(月)
会場:博多座

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます