投資をするお金がない場合…

ーー投資をしなくてはもったいないということがよくわかりました。とはいえ、投資をするお金がない場合はどうしたらいいですか?

「まずは投資のためのお金を貯めることが先決です。3ヶ月暮らしていけるお金が貯まったら、それはそのまま現金で持っておきましょう。そして、それ以後、毎月の収入のうち生活費を除いたお金はすべて投資に回すのがいいと思います。

とはいえ、何よりも大切なのは“毎月の生活費にいくらかかっていて、何にお金を使っているかを把握すること”です。

1ヶ月でいいからお金の行方をしっかり把握してください。そうすることで何に一番お金を使っているか、また、何に無駄遣いをしているか見えてくるはずです。

お金を貯めたいと思っているのに、家族に言われるがままコンビニでジュースを買っていたりしていませんか?

僕は子どもにお金の大切さを伝えていて、同じジュースを買うのでも「コンビニより業務スーパーで買った方が安いよね?」ということも話しています。

こういうことを事あるごとに子どもに問いかけることで節約を心がけることができるようになります。

でもそれ以上に「本当に自分が必要なもの、欲しいものを見分ける力」がつくと思っています」

子どもの教育費はもちろん、夫婦の老後資金を作るのにも必ず役立つ

ーー毎月の支出を把握&節約をして、元手になるお金を貯めることが先決ですね。

「僕の本『ジェイソン流お金の増やし方』にはもっと詳しく元手となるお金の貯め方が書いてあるのはもちろん、なぜ僕が「VTI」を勧めるのか、その根拠も詳しく書いてあります。

お金の話にアレルギーを感じる人でも、かなり噛み砕いて説明をしていますし、本を読めばすぐに証券会社に口座を開くことができるようにその手順なども全て書いています。

ぜひ一度読んでみてください。子どもの教育費はもちろん、夫婦の老後資金を作るのにも必ず役立つはずです」

ちなみに12月16日(木)より、お金に関する動画でヒットを飛ばす、登録者166万人のYouTube「両学長 リベラルアーツ大学」でコラボ動画(【FIRE仲間】厚切りジェイソンと学長がお金を語る【対談】)がアップされました。

こちらもぜひチェックしていただき、さらに”投資”や”お金”の知識を増やして、みなさんがより豊かな生活に向けて2022年をスタートできるように応援していきたいと考えています!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます