フォトギャラリー【画像】焼き立てクレープ『大人の皿盛りクレープ』が美しい

JR札幌駅徒歩4分、2月20日に開業した『三井ガーデンホテル札幌ウエスト』のメインダイニング『さんかく堂』。

こちらは、夜パフェ専門店を複数展開する、株式会社GAKUプロデュース!

提供される新感覚の焼き立てクレープ『大人の皿盛りクレープ』は、ホテルに宿泊しなくても食べられるということで、早くもスウィーツ好きの間で話題となっています。

宿泊者限定の朝食および“クレープ”も見逃せません!

宿泊者限定和洋ビュッフェは『北海道まるごとがぶり』

宿泊者だけが食べられる『さんかく堂』の朝食は、北海道の新鮮な野菜、肉、魚を使用した和洋ビュッフェスタイル。

和食は、北海道甘納豆を使用したお赤飯、北海道産ホタテのおこわをはじめ、月替わりの北海道名物料理が並びます。

例えば、11月は『オホーツク郷土料理のタラバ蟹の鉄砲汁』3月は『美唄名物 もつそば』と、食のイベントも朝から楽しめます。

洋食は、北海道千歳ハムベーコン、北海道産北あかりのニョッキ、北海道ニシンのマリネなど、連泊しないと制覇できないほど種類が豊富に揃っています。

※6月21日現在、新型コロナウイルス対策としてビュッフェスタイルのご提供を停止。ワンプレートまたはセットメニューにてご提供。ビュッフェ再開時期は公式HPにて要確認。

宿泊者限定朝食クレープ

クレープも、朝食で食べることができます。しかも宿泊者しか食べられない朝食クレープは、ホテルに泊まったら必ず食べておきたいところ。

ライブキッチンで、焼きたてのお好みのクレープを受け取ったら、海老のビスクソース含め常時3種類のソースから選んでクレープにかけて。

最後にグリルスタンドから、北海道産のベーコンやウインナーなど好きな具材を盛り付けて、サラダコーナーでは冷菜など、お好みでオリーブなどもトッピング!オリジナルクレープを作って食べましょう!

お昼12時からは、宿泊者以外も利用可

お昼12時からは、見た目も映える大人の皿盛りクレープが提供開始!

“大人が座ってゆっくり食べられるクレープ屋さん”がコンセプトとのこと、見た目も洗練された大人仕様のクレープは、どれもおしゃれ!すべてライブキッチンで、作りたてが提供されます。

今回は、気になるクレープメニューを一部ご紹介!

苺とピスタチオとフランボワーズクレープ

酸味がポイントのプラットオレンジジュース、フランボワーズのクレープに、相性抜群のピスタチオジェラートとシャンティ・ショコラが合わさった、可愛らしいクレープ。

アクセントには、ごぼうのチップ、カカオ豆を砕いてフレーク状にした、近年注目されているスーパーフード“カカオニブ”のメレンゲ菓子が添えられている一品。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます