『今日から俺は!!劇場版』 Ⓒ2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

興行通信社が2020年8月1日、2日の全国映画動員ランキングを発表しました。

第1位は、『今日から俺は!!劇場版』(全国359館)が公開3週目も首位をキープです。他に2本の新作がランクインしています。

10位『ダンケルク』

クリストファー・ノーラン監督による実話を基にしたスペクタクル・サスペンス『ダンケルク』が初登場で10位にランクインです。

第2次世界大戦中に約40万人の兵士を救った史上最大の救出作戦を、陸海空の視点から描きだす本作は、2017年に日本公開されました。今回のリバイバル上映ではIMAX(R)&4Dのほか、日本では初となるDolby Cinema TM(ドルビーシネマ)でも公開されています。

9位『人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン』

『がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』Ⓒ石森プロ・東映

2作同時上映の『人体のサバイバル!』『がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』(全国77館)が初登場9位に。

『人体のサバイバル!』は、全世界累計発行部数3000万部超えの大ヒット漫画『科学漫画サバイバル』シリーズのアニメーション映画化です。次々と襲いかかってくるピンチに、主人公をはじめ、子供たちが勇気と知恵で立ち向かっていく様が描かれます。

『がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』は、1975年に放送されたロボットコメディを、1999年から2000年に放送された『燃えろ!!ロボコン』を経て、映画作品として再復活。新生ロボコンが、令和の時代に新たなドタバタ劇を繰り広げます。

8位『透明人間』

『透明人間』 Ⓒ2020 Universal Pictures

殺意に満ちた透明人間につきまとわれる主人公・セシリアの恐怖を描くSFスリラーです。『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』などで知られるエリザベス・モスが主人公を演じます。

7位『私がモテてどうすんだ』

『私がモテてどうすんだ』 Ⓒ2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 Ⓒぢゅん子/講談社

ひょんなことからモテるようになったオタク女子の運命を描いたラブコメディです。

原作は、累計発行部数300万部を突破し、アニメ化もされているぢゅん子の同名コミック。映画ではヒロインの花依を、E-girlsの山口乃々華と、富田望生が二人一役で演じ、花依を好きになっしまう同じ学校のイケメンたちを吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮らが演じます。

6位『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! 〜映画になってちょーだいします〜』

『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』 ⒸTOMY・OLM/劇場版ファントミラージュ!製作委員会

特撮ドラマ“ガールズ×戦士シリーズ”の第3弾『ひみつ×戦士 ファントミラージュ』の劇場版です。

テレビ版に続いて菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭がファントミラージュを演じ、映画の撮影に奔走する姿が描かれます。監督は『初恋』などの三池崇史監督です。

「ぴあWEB」更新情報が受け取れます