フォトギャラリー【画像】まるで着るカバン!おすすめの「アウトドアエプロン」
  • Naturehikeキャンプ多機能エプロン
  • Naturehikeキャンプ多機能エプロン
  • ヤヌークゴラ ワークエプロン
  • ワークマン アウトドアエプロン
  • ワークマン アウトドアエプロン

キャンプ、焚火で大活躍なアウトドアエプロン。ポケットがたくさんついていて収納力があり、汚れもつきにくいので普段使いにもおすすめアイテムなんです。

今回は、話題のワークマンのプチプラ高機能アウトドアのエプロンから、amazonで買えるファッショナブルなもの、バッグにしても使える2wayのアイテムまで人気のものを一挙紹介!アウトドアエプロンを探している人は参考にしてみてくださいね。

キャンプやバーベキューに大活躍!アウトドアエプロンとは

アウトドアエプロンは普通のエプロンと違って、焚火の火にも強く作られているので、大変耐久性が高いです。化繊の服などは火粉などで穴が開いてしまいますが、アウトドアエプロンをしていれば服を守ってくれます。

また、裾をくるっと丸めればたくさん薪を運べたり、ポケットがたくさんついているので、「着るカバン」としてスマホ、手帳のほか、小型ナイフ、ペグ、グローブなどなんでも入れることができてかなり便利です。

アウトドアエプロンは日常使いにも◎

筆者が愛用中のワークマンのアウトドアエプロン

収納力が高いアウトドアエプロンは日常使いにも使えます。実際筆者はワークマンのアウトドアエプロンを愛用しています。

0歳の子どもがいるのですが、赤ちゃんを抱っこしながらだとカバンをいくつも持つのが大変で、ちょっとした買い物ならポケットの多いアウトドアエプロンに財布やスマホなどをいれて手ぶらで外出しちゃいます。

人気のアウトドアエプロンを比較!

おしゃれさ・アウトドアでの使い勝手の良さ・日常使いでの便利さについても記載します!

コスパ最強!ワークマン アウトドアエプロン 1,900円

筆者が愛用しているのがこちらのワークマンのアウトドアエプロンです。前にも後ろにもポケットがたくさんついているので、利便性抜群です。

サイズは【S】【M~L】の2種類。カラーはブラック、カーキの2種類。身長162cmのサイズの筆者は今回はSサイズを使っています。

ショルダー部分とサイドの幅も2段階で調節できるので、自分に合ったサイズに合わせて着られます。厚みのある生地なので経年劣化も楽しめます。

キャンプや登山、釣りなどのアウトドア時に重宝しそうなのはもちろんですが、ちょっとした買い物や家事の際など日常生活でもかなり活躍しています。これを着ていれば少しのお買い物ならマイバッグも必要ありません。

特に筆者が感動したのが、背中のポケット。

背中のポケットは大容量

背中の布が2枚構造になっていて、上のボタンを外すと大きなポケットになります。財布やスマホ、手帳はもちろん、背中のポケットにはペットボトルや大きめのタブレットなども入れられます。

前にポケットがたくさんあるエプロンはよくありますが、この背中ポケットは初めてだったので衝撃でした。

カラーが豊富!ヤヌークゴラ ワークエプロン 2,280円

オレンジ色が映えるアウトドアエプロン

元気になるカラフルなエプロンが欲しい人におすすめなのがこちら。今回はオレンジ色を買ってみました。アマゾンの商品画面の色よりはより黄色みがかったオレンジ色でした。

生地がしっかり厚く、ポケットは前に大きいものが1つ、スマホなどが入りそうな小さなものが2つ付いています。そして胸にはペン差しもついています。

胸にはペンなどが刺せます。

丈夫な生地なので何度も洗濯してもへたりにくそうです。カラーはこのほかにもグリーン、ブラック、レッド、ベージュ、ネイビー、グレー、チャコールグレーと全8色展開なので自分の好みに合わせて選べます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます