連載が始まったのは2013年からだけど、私が中国へ行くと決めたのはその1年前。自分の中で、人生の選択をし始めたのをきっかけに始まったのがこの連載だったので、それからちょうど10年ですよね。

ちょうど10年だから、逆に今じゃないときに連載がなくなるとなっても区切りが悪いというか(笑)

なので、ちょうど10年で終われるのは、いいタイミングかなと私も思っているんです。

--そう言っていただけると、本当にありがたく思います。

ありがとうございます。取材は、本当の最後までまだ1カ月ありますし、連載も3月まで更新がありますから、感謝を伝えるのは早いですけれど(笑)

--取材としては今回を含めて2回、更新としては今回を含めて4回になりますね。佐江ちゃん、最後までよろしくお願いします。

そうですね! よろしくお願いします!

--振り返りですが、2つの軸があると思っています。撮影したものが増えていったり、連載回数も増えているので、個別で振り返るのもありますが、もうひとつ、「宮澤佐江の成長を追う」が連載のテーマですからね。

私、成長してますか!?(笑)。確かに、そもそもの連載のコンセプトはそうでしたよね。

--そうですね。連載のコンセプトにしたがって、仕事だったり、さまざまな人たちとの繋がりや絆についてなど、その面でどうだったのかを、振り返りながら話していけたらと思っています。

はい! 連載の思い出を振り返れるのは嬉しいな。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー