メインはなんといって表参道。普段は歩道を通り、ショッピングする街の、大動脈であるメインストリートを走るのはこの上ない快感。沿道の応援の方とハイタッチする姿も。

「初出場の大会がここでよかった」
「普段と全然違う景色に見える!」と感動の声が続々と。

そして明治神宮へ!表参道の賑わいとはまるで別世界。厳かな空気が静かに流れ、マイナスイオンが充満しているような……。
もうすでに7kmでレースも後半戦。

少しほっとしたランナーも多く、
「気持ちいいね、このコース」
「表参道の坂はきつかったけど、もう7kmなんてあっという間」
「初めての大会で、こんなに頑張れるとは思わなかった」
「10kmなんて走るの初めてだけど、案外走れるもんだね」

明治神宮を抜けると、参宮橋あたりの下り坂。桜もちょうど見ごろ。そして最後に緩い坂を上って、スタート地点に戻ってきました。

もうみんなの笑顔がまぶしい!楽しくて仕方がないという気持ちがあふれた会場でした。

そして景品もかなり豪華です。ナイキのTシャツ、ヴァンドーム青山のブレスレット(汗に強いんだって)、エビアンの水、三田飲料の美容系スポーツドリンク「SWITCH」……。

他にも富士フィルム「アスタリフトのBBクリーム」のサンプル、ビール無料券、ライオンの「休足時間」と持って帰ってすぐ使える、女性に嬉しいGOODS揃い! 両手いっぱいにお土産をもらいました!

最後はゲストランナー、道端カレンさんのトークショー。
「わあ、脚細い」
「きれい」
「かっこいい」
と会場からはため息が。そして彼女、なんと41分でゴール。さすがはトライアスリート、表彰台常連だけあります。

抽選というだけある人気大会。ブースめぐりも楽しいし、応援もすごくて元気が出る、お土産は女子にうれしいものばかり……。ガツガツ走るのもいいけれど、この楽しさは女子だけにしかわからない特権かも。

ランニングをこれから始める人はぜひ! 初心者仲間も大勢います。初心者じゃなくでも、来年もエントリーせずにはいられない!という気持ちに多くのランナーがなったはずです。

 フリーエディター&ライター。大学卒業後、女性向けの情報誌の編集に5年間携わり、その後フリーランスに。現在は料理、健康、フィットネス、マナーなどの女性実用を中心に単行本、雑誌などの編集・執筆を手掛ける。また趣味であるマラソン好きが高じてサハラ、ゴビ、南極など世界の砂漠ばかりを走るマラソン大会への出場をライフワークとしている。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!